WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-01-16

廃墟の砲撃手イド:後列の強勢的アタッカーマークスマン

イドはこのゲームにおいて、消耗能力の非常に強い後列アタッカーとして、団体戦で優れる活躍を見せるだけでなく、レーン戦でもその機敏な移動とタンクとの連携で、迅速にファーストブラッドを取れます。強い消耗力を持っているが、イド自身はどちらかというと脆いヒーローです。なので、敵側に撃破されることを避けるため、イドはより一層チームメイトとの連携、そして自身の戦闘意識を必要とするキャラクターです。

【スキル精解】

スキル説明:命しらず(パッシブ):敵側ヒーローを撃破したか、そのアシストをした時に、特別に移動加速と吸血効果を獲得できる。

スキルコメント:このパッシブスキルはヒーローに優れた継続能力を提供しています。たとえ戦闘で残HP状態になっても、充分な出力の空間さえあれば、イドは相手と戦い抜くことができます。

 

スキル説明:固定砲台(通用スキル1):固定砲台モードに切り替えることで、攻撃範囲と攻撃速度は上昇するが、代わりに移動できなくなる。再度スキルを使用すると固定砲台モードは解除され、代わりに移動速度が上昇する。

スキルコメント:通用スキル1を発動すると、イドの通常攻撃のダメージ範囲はより一層広くなります。その攻撃速度も同時に上昇します。なので、この攻撃形式は団体戦において、プレイヤーにとって一番理想的です。比較的に安全な場所で固定砲台モードに切り替えれば、イドはなかなかのダメージ量を叩き出せます。ですが、この状態のイドは移動ができません!なので、チームメイトとの連携はより一層重要となります。危険が迫ると、再び通用スキル1を発動して、固定砲台モードをキャンセルすると同時に、移動速度を上げることで、イドは戦場からの安全な撤退を保証できます。

 

 

スキル説明:発煙弾(通用スキル2)指定ポイントに発煙弾を投げつけることで、範囲内にいる敵に物理ダメージを与え、敵の視野を低下させることができる。固定砲台モード:より遠くの指定ポイントに発煙弾を投げられる。

スキルコメント:このスキルはイドの命綱のスキルとも言えます。もし敵がこちらに近づこうとする場合は、まず発煙弾で敵の視野低下を試みて、逃げる時間を稼ぐとしましょう。もちろん固定砲台モードではより遠くに発煙弾を放出できるため、相手の視線を撹乱することで、より簡単に戦闘の優勢をつかめるでしょう。

 

 

スキル説明:男たちの挽歌(通用スキル3):指定方向に50発の銃弾を連射する。固定砲台モード:前方の扇状のエリアに25発の銃弾を連射する。

スキルコメント:イドがこのスキルを使用すると、攻撃速度が大幅に強化されて、連続攻撃となります。このモードで、銃弾は相手を貫通できます。なので、その際に敵の立ち位置が集中すればするほど、イドは高いダメージを出せます。つまりは敵が一直線上、あるいは比較的に遠い場所にいる場合は、通常状態で最終奥義を発動すればいいです。そしてもし相手の立ち位置が分散している場合なら、直接最終奥義を発動するのはなんだかもったいないです。ここは固定砲台モードで掃射してみましょう。でもここで注意すべきことは、最終奥義が一旦発動すると、向ける方向は固定されることです。だからターゲットを狙って発動するべきです。

【コンボのお薦め】

 敵を追撃する時、まずは通用スキル2で発煙弾を一枚放出してから、通用スキル3で移動しながら掃射するべきです。もし最後に相手が残HPのままで残っていれば、通用スキル1で直接撃破すればいいです。

 

 

【キャラクターのポジション】

イドは比較的に中後期で活躍するマークスマンです。特に劣勢状態でも戦局を覆すことが容易です。まさに優勢ならタワー攻略もできれば、劣勢ならタワー保護もできます。団体戦においては、適切なタイミングで固定砲台モードに切り替えコンボを叩き出して、命しらずのパッシブスキルと合わせて、モードの切り替えを利用しつくせば、痛快にもたやすく五連破してみせます。それにしても、イド自身は脆いヒーローですから、チームメイトの保護なしに戦局を支配するのも至難の業です。ぜひプレイヤーの皆さんの一人ひとりに、それぞれ違う味の廃墟の砲撃手を体験してもらいたいです。