WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-01-16

精霊の剣舞士ラッセ:ナイフ使いのアサシン

精霊の宮殿では、多くの友好国家からの貴族たちが宴会に招かれています。彼らからしてみれば、ラッセは宴会で踊っているだけの踊り子であって、宴会を盛り上げるための存在に過ぎません。だが精霊と敵対する国々から見れば、ラッセは永遠に彼らの命を脅かす存在です。ラッセは精霊女王のもっとも信頼する腹心の剣舞士であり、他人の命を刈り取るための「鋭利な刃」です。女王が王位継承者を指定するために、ラッセを遣って人間の領地まで、失われた継承者を探しに行かせました。だが相当な方向音痴であるラッセは、なぜか遺跡の島へ向かう冒険者の船に乗り込んでしまいました……

ラッセは紛れもなく、後列に切り込み脆い敵を刈るための鋭い刃です。チャンスを伺って敵を撃破するのが、ラッセの専売特許です。そしてラッセとって、これはまた栄耀なる使命の一つではないでしょうか。ではここで、皆さんにこのアサシンのラッセを紹介しましょう。

 

 

 

【スキル精解】

スキル説明:帰燕(パッシブスキル)通常攻撃でラッセが敵に命中すれば、近くの地面に落ちているナイフをターゲットに向けて飛ばし、敵に物理ダメージを与える。 

スキルコメント:ラッセは敵を攻撃する前から、地面に大量なナイフを設置して、それで敵へのダメージを最大化することができます。

 

スキル説明:離別(通用スキル1)ラッセが指定した方向にナイフを1本飛ばす。ナイフの経路上に通過された単位は物理ダメージを受ける。ナイフは地面に落ちてから一定時間が経つと消える。

スキルコメント:このスキルを利用すれば、遠距離から敵のHPを消耗させることができます。容易に近づけられない敵に対して、このスキルを使うことができます。ナイフは地面に落ちてから一定時間が経つと消えるので、早めに通常攻撃を合わせて、地面に落ちたナイフを操って攻撃するべきです。

 

スキル説明:南飛(通用スキル2)ラッセがその場にナイフを1本残してから、指定の位置に飛躍する。そしてその指定位置の範囲内に対して、物理ダメージと減速効果を与える。ラッセが撃破かそのアシストをすると、このスキルは即時に更新される。

スキルコメント:ラッセはこのスキルを利用して壁を乗り越えて、意表を突くような奇襲をしかけることができます。奇襲の時は、なるべく敵を撃破するべきです。それでこのスキルを更新できれば、また壁を乗り越えて追手をまくことができます。

 

スキル説明:八飛落羽(通用スキル3)ラッセが自分の周りに8本のナイフを召喚する。同時に移動速度を3秒間上昇させる。ナイフは0.2秒ごとに、ラッセの周りで一番近い敵を自動的に攻撃する。攻撃後ナイフは地面に落ちる。

スキルコメント:このスキルを利用すれば、極めて高いダメージを与えられます。そして通常攻撃を合わせて、地面に落ちたナイフを操って再び飛ばせば、敵に致命的な一撃を与えられます。

【コンボのお薦め】

ラッセがまず通用スキル1を頻繁に発動することで、地面に大量なナイフを貯める。そして通用スキル2で敵に奇襲を仕掛けてから、通常攻撃で地面に落ちたナイフを操り、自分のために戦わせることで、敵に致命的な一撃を与えられます。

(通常攻撃の後に、また通用スキル3を発動し8本のナイフを召喚して、より多くの敵側ヒーローを斬殺することも、選択肢の一つです。)

通用スキル2で残HPの低い敵側の脆いヒーローを攻撃してから、通用スキル3で高速移動して、相手を斬殺することもできます。

 

【キャラクターのポジション】

初期において、ラッセは通用スキル1を利用し、ミニオン排除で成長を遂げたり、敵のHPを消耗させながら、撃破のチャンスを伺ったりすることができます。

中期では、ラッセは通用スキル1で敵のHPを消耗させます。通用スキル3のダメージ値が相手の残HPより上になると、ラッセは通用スキル2で相手の近くに移動して、通用スキル3で奇襲を仕掛けるべきです。

そして後期になると、ラッセは常に残HPの低い敵側の脆いヒーローに奇襲を仕掛け、撃破するチャンスを伺っているべきです。

 

ラッセは断じて踊るだけのお飾りなどではありません。繊細な彫刻を施された利刃のような彼女を、決して見くびっては行けません。その刃は、一旦抜けば血を見ることになります。残HPの一番低い敵側の脆いヒーローを見つけ出すことが、彼女に課せられた使命です。