WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-01-16

聖剣の継承者アリプランド:超頑丈タンクである団体戦先手

 

アリプランドのスキルとパッシブはほぼすべて、ダメージ抵抗のためのものです。強力な攻撃スキルを持たない彼は、レーンでのミニオン排除と消耗で成長を遂げます。団体戦になると、アリプランドは先手として敵陣に突っ込み、その強大な防御スキルと装備でダメージを引き受けて、チームメイトに敵を撃破するためのチャンスを作り、団体戦を勝利へと導きます。

ではここで、アリプランドの詳しい情報を紹介してみましょう!

【スキル精解】

 

 

スキル説明:敬虔(パッシブスキル)攻撃を受けるたびに、HP回復効果を得られる。その効果は段数を蓄積できる

スキルコメント:このスキルはHP回復の機能を持っています。敵とレーン戦する際は、相手が帰還するまでゆっくりと消耗戦を続ければ、ミニオンの数での優勢を作り出すことができます。だが敵が多くいる時は、パッシブの段数こそ蓄積できるが、所詮は何人もの敵からの攻撃には敵わないので、そこは逃げるしかありません。

 

スキル説明:ジャスティスウォー(通用スキル1):アリプランドが周りの敵をタウントすることで、敵を強制的に自分を攻撃させる。同時に自身のアーマーと魔法耐性を強化する。

スキルコメント:このスキルはチームメイトを守ることにおいて、とても有力です。敵をタウントすることで、アリプランドはすべての火力を自分に引きつけて、チームメイトのダメージを分担できます。そしてこのタウントは範囲的なものです。多段のパッシブを複数の対象に強制的に蓄積できる上、ミニオンにも有効です。なので、パッシブと合わせて、レーン上でHP回復を行うことができます。

 

スキル説明:イビルブレイク(通用スキル2):

パッシブ:攻撃を3回受けると、イビルブレイクを1度自動的に発動する。

アクティブ:聖剣を振るい、周囲にいる敵を攻撃し、物理ダメージを与える。ジャッジメントの状態では、さらなる魔法ダメージが追加される。

スキルコメント:このスキルはアリプランドにとって、比較的に攻撃力の強いスキルです。攻撃を受けてもこのスキルは発動されるので、敵の多い場所でこのスキルの効果を発揮させるのがベストです。

 

スキル説明:ジャッジメント(通用スキル3):空中に飛び上がり、指定エリアにいる敵にダメージを与えると同時に、聖剣の領域を形成させる。その範囲内にいる敵は減速効果の影響を受ける。聖剣に強化された範囲内では、アリプランドの通常攻撃とイビルブレイクは、さらなる魔法ダメージを追加する

スキルコメント:このスキルはそれなりに自由に使用できます。攻撃の時でも逃げる時でも役に立ちます。そしてこのスキルの移動距離はそれなりに遠いし、空中にいる間は無敵になるので、このスキルを利用して敵の最終奥義を回避することもできます。

【コンボのお薦め】

アリプランドのコンボは、かなり強い「自虐の傾向」を見せています。

コンボ1:団体戦の時、アリプランドは先陣きってジャッジメント(通用スキル3)で敵陣に飛び込んでから、ジャスティスウォー(通用スキル1)で周囲にいる敵を強制的に自分に攻撃させ、パッシブの効果を獲得します。その後はイビルブレイク(通用スキル2)で敵にダメージを与えます。

コンボ2:通常の戦闘で、アリプランドは直接イビルブレイク(通用スキル2)を使って戦います。敵が逃げようとする時は、ジャスティスウォー(通用スキル1)で敵をコントロールします。

 

【キャラクターのポジション】

アリプランドがゲームにおいての位置づけは、タンクのサポートです。強力なアタッカーではありませんが、団体戦で彼が先手としての作用はとても肝心です。アリプランドが最終奥義で敵陣に飛び込んで、チームメイトのためにダメージを分担します。敵のスキルが自分に発動されている間に、チームメイトはすばやく攻撃を繰り出して、団体戦の勝利を勝ち取れます。もちろんそれはチームワークを試されることにもなります。そして適切なタイミングで団体戦を切り出すには、場内の形勢を正しく判断する必要もあります。正しいタイミングで団体戦を切り出したほうが、より効果的な撃破効果を得られます。

全面的で言うと、アリプランドの操作はわりと簡単なほうです。適切な装備を付けて、先手として敵陣に飛び込んで、チームメイトのために団体戦のサポートを全うし、またチームメイトの撤退を援護すれば、基本的サポート役としては合格です。自分が合格できるかどうか、知りたくはありませんか?さっそく試してみましょう!