WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-01-17

斉天大聖ゴクウ:ジャングルに依存する残HP刈り

ゴクウのそのスキルは、ジャングルで高効率にモンスターを討伐できます。移動と連撃スキルがある他に、そのパッシブの段数もモンスターによって維持される必要があります。そのため、ゴクウはかなりジャングルに依存しています。そしてジャングルで成長を遂げたゴクウはとても強力です。後期になると、ゴクウは脆いヒーローなら、ちゃっちゃと撃破できるほど強くなれます。もちろん残HPの単位も、ゴクウのその如意棒の前では、逃れようもありません。

【スキル精解】

 

スキル説明:パッシブスキル如意棒:ゴクウがダメージを与えるたびに、BUFFを1段獲得する。BUFFは1段につき、一定の攻撃力を上昇させ、その効果は8秒継続される。BUFFは最大に8段まで蓄積できる。BUFFを所持する時、その武器は光りのエフェクトを放つ。

 

スキルコメント:パッシブの段数が高いほど、そのダメージも大きくなります。だからゴクウが段数蓄積の効果を得るためには、出力し続ける必要があります。モンスターかミニオンを攻撃することで、パッシブの段数を維持することが、その一つの方法です。

スキル説明分身アタック(通用スキル1):ゴクウが2つの分身を呼び出して、同時にターゲットを叩き、合計3段のダメージを与える。各段は物理ダメージを与える。

スキルコメント:ゴクウはこのスキルで、一度に3段のパッシブを蓄積できます。段数が低い場合は段数の蓄積ができて、段数の高い時は高額なダメージを出せます。

 

スキル説明:天界一掃(通用スキル2):ゴクウが前に突進し、突撃をしかける。このスキルは他の2回を繰り返し活性化できる。第一撃と第二撃:前に向かって突撃し、接触したすべての敵に物理ダメージを与える。第三撃:前に向かって突撃し、そして最終地点で如意棒を振るい、範囲内にいるすべての敵に物理ダメージを与える、同時に敵をノックアップする。

スキルコメント:このスキルは移動機能を持つ上に、壁を乗り越えることもできます。ジャングルにいる時は、このスキルでモンスター討伐の効率を上げることができます。また逃げる場合や進撃する時にも、より多くの進路を提供してくれます。このスキルを同じ敵に連続使用すれば、かなり高いダメージを出せます。

 

スキル説明:大聖帰来(通用スキル3):ゴクウが筋斗雲を呼び出して、ターゲットに向かって急速に突進する。途中は地形を無視する。ゴクウの周囲400ヤードの範囲内に、初めて敵側ヒーローが現れる時、ゴクウはそのターゲットに向かって突進し、高額な物理ダメージを与える。同時に相手のアーマーを粉砕する。筋斗雲の効果期間中、ゴクウはその転身速度が低下し、なお通常攻撃も使用できなくなる。筋斗雲の状態で、もう一度「大聖帰来」を発動すれば、スキル効果をキャンセルできる。

スキルコメント:その最終奥義は高額なダメージを出せるし、一定なコントロール効果もあります。敵側のアタッカーを攻撃するために使用できます。ただし無駄にならないためには、敵との距離をあらかじめ計り、スキル発動のタイミングを判断する必要があります。

 

【コンボのお薦め】

1、敵とレーンで対峙する時は、まず天界一掃(通用スキル2)で移動し、敵を撹乱しながらパッシブを蓄積します。そしてタイミングを計って、分身アタック(通用スキル1)でダメージを出してから、また天界一掃(通用スキル2)で逃げればいいです。

2、敵を追撃する時は、まず大聖帰来(通用スキル3)の高速移動で敵をコントロールしてから、分身アタック(通用スキル1)でパッシブの段数を蓄積します。天界一掃(通用スキル2)を織り込んでパッシブを蓄積し、ダメージを出してから、また天界一掃(通用スキル2)で逃げればいいです。

 

 

【キャラクターのポジション】

ジャングルにいる時、ゴクウはその変化多様な移動スキルで、3つのレーンを高速支援して、敵軍への制圧効果を形成できます。団体戦において、ゴクウはその俊敏な移動スキルで、敵の攻撃を逸らして、敵の攻撃目標を混乱させることができます。残HPの敵を見つけば、刈り取ることもできます。全体から見て、ゴクウは主に敵の後列に切り込み、チームメイトをサポートすることで、団体戦での勝利を勝ち取るのです。もちろん、強く成長したゴクウなら、自力でチームメイトを勝利へ導くこともできます。

全体的で言うと、ゴクウは高効率なモンスター討伐スキルを持っているため、ジャングルに依存して成長するヒーローの一人です。もし上手く成長した上に、高段数のパッシブも蓄積できれば、ゴクウはかなり高額なダメージを出せて、残HPヒーローを刈り取ることもできます。そしてその移動スキルの使い心地も最高です!だからさっそく体験してみましょう!