WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-01-17

神出鬼没の千里:隠れ身使いのくノ一

遥か東の地に、神秘な忍者の一族があります。その忍者一族の幼き娘の千里も、いつか一人前の忍者になることを、ずっと夢見ていました。だが彼女の両親は、愛娘をそんな宿命から解放して、平凡で幸せな人生を送って欲しいと願っています。千里はそんな両親の禁止を理解できず、家族の目を盗んでこっそりと忍術の勉強をしました。そんな困難な状況の中でも、千里はたった一つの忍術を把握できました。だが千里が修行に励んでいる間に、その父親は彼女のために、婚約を取りつけました。彼女は反対したが、あえなく無視されてしまいました。そして千里は、夜中に村をこっそり抜け出し、舟に乗って西へ行きました。絶対に優秀な忍者となって、父に認めてもらうと誓いながら。

隠れ身を使える忍者のアサシンとして、千里は普段ジャングルでモンスターを討伐したりしていますが、肝心な時になると、隠れ身で出動します。彼女は気配もなく敵に接近できるし、敵をコントロールして沈黙の効果を与え、敵を撃破できるチャンスを作ることもできます。ではここで、皆さんにこの隠れ身のアサシン、千里を紹介しましょう!

 

【スキル精解】

 

 

スキル説明:木遁の術(パッシブ)千里はHPが低い時、木遁の術で危険を回避して、隠れ身になることができます。そして移動速度も上昇する。

スキルコメント:なるべく敵陣に入らないほうがいいです。この隠れ身の継続時間はそう長くないので、敵に見つかると逃げられません。

 

 

スキル説明:卍斬り(通用スキル1)千里が太刀を抜き、敵に切りつける。範囲内にいる敵に物理ダメージを与えると同時に、減速と沈黙の効果を与える。

スキルコメント:千里が敵に近づいてから、真っ先にこのスキルを発動する必要があります。このスキルの減速と沈黙効果の影響下では、ほとんど誰も逃げられません。千里が敵側の単独ヒーローや、後列の脆いヒーローを撃破するのに、このスキルは絶大は殺傷力を発揮します。

 

 

スキル説明:影クナイ(通用スキル2)クナイを1本投げて、命中した一人目のヒーローに物理ダメージを与えると同時に、3秒の間そのターゲットをマークする。そして再びこのスキルを発動すると、千里はマークしたターゲットの後ろに移動して、二度目のダメージを与える。ターゲットに命中しなかった場合、クナイはターゲット地点に落ちて、地面をマークすることになる。

スキルコメント:千里の飛び道具は壁を通過できます。なので、千里が進撃する時や逃げる時は、壁を越えて移動することができます。千里は地形を利用して、簡単にこのスキルを発動できます。

 

 

 

スキル説明:霞の陣(通用スキル3)千里は一定時間内に、隠れ身の状態になる。そして次に千里が攻撃を発動する時、また姿を現す。その攻撃は特別にダメージ値が追加される。

スキルコメント:千里はこの隠れ身状態を利用して、敵に奇襲を仕掛けてから、またクナイで撤退することができます。あるいは、クナイで突進してから、隠れ身で逃げることも可能です。千里はこのスキルを利用し、奇襲と撤退を繰り返すことで、敵をパニック状態に陥らせて、不意をつくことができます。

 

【コンボのお薦め】

千里がその通用スキル3の隠れ身を利用して敵に接近して、通用スキル2で敵を沈黙しコントロールしてから、攻撃を加えます。そして最後は通用スキル1で追手から逃げればいいです。

もし敵が一箇所に集まっていれば、千里は通用スキル1で戦場の中心に突進して、通用スキル2で敵をコントロールし沈黙させてから、その沈黙の隙をついてチームメイトと一緒に攻撃すればいいです。

 

【全体の方針】

初期において、千里は通用スキル1を利用してジャングルを高速移動しながら、通用スキル2と合わせてモンスターを撃破することで、その成長を遂げます。

中期になると、千里は隠れ身で残HPの敵に接近してから、通用スキル1を敵に命中させて、通用スキル2で敵を撃破できます。

後期の団体戦で、千里はなるべく姿を現さないほうがいいです。周りから残HPのヒーローを探し当てては、タイミングを計って、隠れ身のスキルを利用して相手の撃破を狙うべきです。保護する防御型のヒーローを回避し、脆いヒーローに接近しては、一番身近のヒーローしか攻撃しないクナイを利用して相手を攻撃する、このような技術をプレイヤーは試されます。

 

全体的で言うと、千里が持つ隠れ身という忍術は相当すごいものです。繰り返される襲撃と撤退で、敵の心理的なパニックを引き起こすことができます。そしてダメージ能力だろうと、コントロール能力だろうと、このヒーローには備わっています。