WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-01-26

レーンでの成長 《War Song》マーモンの成長テクニック解析

マーモンはサポート型のメイジです。サポート役はだいたい、リソースをチームメイトに譲らなければならないというイメージがありますが、マーモンだけは違います。ちゃんと成長したマーモンは、チーム全体にとって戦力の増強にもなれるからです。では、いかにしてマーモンの高速成長を遂げられるのでしょうか?今日はここで、皆さんにマーモンの対戦テクニックについて、詳しく分析してみましょう。

 

 

【初期のレーン戦】 

初期のレーン戦はマーモンにとって、成長できる絶好なチャンスです。なぜならば、マーモンの通用スキル1はミニオン排除で高い効率を発揮できるからです。マーモンは開始時、ボトムレーンにおいて味方のアタッカーをサポートします。ミニオンを排除する時も、それをアタッカーに譲る必要はありません。通用スキル1の発動は、ミニオンの移動を予測してスキルを設置します。ミニオンのHPがほとんど尽きそうになる時に、魔法陣を発動して、ミニオンを魔法陣の中で死なせます。そうすれば、自身が経験値を獲得できる上、チームメイトにも上乗せのゴールドを分けられます。

 

レベル4まで成長して最終奥義を身につけてから、マーモンはサポートと連携して、敵側のジャングルでファームしてきてもいいです。偶然ファームしている敵と遭遇した場合、もし相手が少人数なら急いで撤退する必要はありません。モンスターのところに通用スキル1を設置すれば、モンスターの収益を自分のものにできるかもしれません。もし敵側のジャングルが無人あら、安心してファームすればいいです。ただしあまり深入りしてはいけません。必ず撤退できる余裕は残しておくべきです。要注意すべきことは、メイジであるマーモンのMP消耗量はかなり大きいです。継続的な成長を維持するためには、やたらとスキルを発動しないで、適切なタイミングでのみ通用スキル1を発動してモンスターを刈り取ればいいです。もし追撃されても、コントロールスキルを利用すればうまく撤退できます。

 

 

 

【中期の遊走】

ボトムレーンで敵側の一つ目の防御タワーを破壊できれば、マーモンはミッドレーンで遊走を始めていいです。タワーの保護を一時アタッカーに任せて、マーモンはミッドレーンで茂みに身を潜め、慌てて顔を出す必要はありません。もし敵が味方を攻撃してきたり、タワー越しにギャングしてきたら、マーモンはその通用スキル2で敵をコントロールすればいいです。チームメイトに敵の撃破を協力してから、ミッドレーンでミニオンを一発やっつけて、またボトムレーンに戻ります。そうすることで、アシストとミニオンの経験値を獲得できるし、あるいはキルもあれば、経済的の収益は大きくなります。

 

 

 

【後期の団体戦】

後期になって団体戦をやる時、マーモンの通用スキル1のダメージはかなり高くなっています。その通用スキル1をミニオンや敵ヒーローの密集するエリアに設置したほうがいいです。そうすれば、大量な経験値を獲得できるし、チームメイトにも成長のチャンスを提供できます。団体戦でもマーモンは突っ立てることはありません。合間を見てジャングルでモンスターを倒してきてもいいです。モンスターと戦う時はなるべく通常攻撃と通用スキル1を使用して、他のスキルは撤退に使用します。そうすれば、マーモンはちゃんとした成長を遂げられるでしょう。

 

以上がマーモンの成長テクニックについての解析です。上述のポイントを押さえることができれば、マーモンは自身を高速成長させると同時に、チーム全体の成長をも促せます。これらのテクニックを利用して、あなたは痛快に勝利できるでしょうか?さっそくゲームで試してみましょう!