WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-01-26

通常攻撃の高出力《WarSong》バーサのスキル振り分けオススメ

女性キャラクターのバーサは、通常攻撃をメインとするマークスマンのアタッカーです。彼女はそのスキルの特性を利用して、自身の移動速度を加速することもできれば、最終奥義を使って攻撃力を上げ銃弾に貫通効果を付加したり、パッシブスキルで敵の視野を獲得したりすることもできます…これらのスキルを戦闘で合理的に利用すれば、バーサは高い確率で敵ヒーローを撃破できます。

 【バーサのスキル振り分け解析】

スキルポイントを振り分けする時、まずは通用スキル1のパッションブレスをメインに振り分けます。通用スキル2の聖典の光はサブにします。でも最終奥義のがある時は、最終奥義を最優先します。メインで通用スキル1をレベルアップするのは、バーサにより高いダメージを出させるためです。そしてサブでレベルアップする通用スキル2は、バーサのコントロール能力を高めてくれます。そうした方針でポイントを振り分ければ、バーサは通常攻撃で敵を逃げ場もなく撃ち続けられます。

 

 【メインの通用スキル1】

通用スキル1がメインで、通用スキル2をサブにする利点は:通常攻撃で出力するヒーローとして、バーサの攻撃速度は彼女の出力を決める基準となります。通用スキル1で自身の攻撃速度を上げれば、バーサは初期において高い作戦能力を所有できます。おまけに移動速度も上昇すれば、バーサは初期において敵を追撃したり、または後期において残HPのまま撤退したりする際に、より効率が良くなります。

 

【サブとなる通用スキル2】

通用スキル2のもたらす魔法ダメージはバーサにとって、あまり大した出力の足しにはなりません。彼女にとって通用スキル2の一番の役割は、敵を引き止めることにあります。もし敵が逃げようとする時、その通用スキル2で引き止めるのはなかなかの手です。なので、スキルポイントを振り分けする時は、メインで通用スキル1をレベルアップさせると同時に、サブで通用スキル2を付ければいいです。

【最優先する最終奥義(通用スキル3)】

バーサの最終奥義は攻撃力を追加してくれる上に、通常攻撃の銃弾にターゲットを貫通できる効果を与えます。マークスマンにとって、攻撃力は一番欠かせない要素である上、高額な出力を出すための前提です。なので、最終奥義があるときは、最終奥義を最優先にレベルアップするべきです。

 

そんなバーサにとって、一番問題になるのは、移動スキルを持たないことです。よって団体戦では、プレイヤーの移動能力はかなり試されます。いかにして生存を前提に、チームのために高額な出力を出すかが、プレイヤーが練習すべきポイントです。