WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-01-26

瞬間移動型のメイジ《War Song》とんがり帽子ドーラのスキル振り分けオスス

ドーラは極めて有力なジャングラーメイジです。彼女の利点は、その攻撃と移動能力を掛け持つところにあります。ジャングラーもできれば、チームメイトを高速支援することもできます。そしてもっとも恐ろしいことに、彼女は敵をコントロールする能力も持っています。ではプレイヤーはドーラに対して、どのようにスキルポイントを振り分けたほうがいいでしょう?ここでは皆さんに、そのことについてご説明しましょう!

【メインスキル】

通用スキル1のマジックミサイルで、ドーラと魔法の帽子タラントが同時にマジックミサイルを1発ずつ飛ばし、一番近い敵二名に対して魔法攻撃を行います。このスキルはドーラに安定したダメージ量を提供してくれます。単独のターゲットを相手にする際は、さらに目まい効果を与えられます。こういう場合、通用スキル1はその作用を発揮します。敵が目まいしている間、ドーラはチームメイトと一緒に攻撃を発動したり、あるいはチームメイトの撤退を支援したり、逃げる敵を追撃したりすることもできます。注意すべきことは、単独な敵に攻撃する時こそ、このスキルは最大の効果を発揮して、その敵を確実に足止めできます。よって、通用スキル1をメインにレベルアップすることをお薦めします。

 

初期にジャングルでファームする時、ドーラは通用スキル1をレベルアップすれば、単独の敵をコントロールする能力でモンスターを撃破しては、その成長を遂げます。

 

中期になると、ドラはマップでなるべく1V1の戦闘ができるエリアを見つけて、敵とサシで勝負をつけます。通用スキル1をレベルアップすれば、発動して敵をコントロールして、優勢を作れます。

 

後期の団体戦では、敵の数が多いため、ドーラが通用スキル1で理想的な効果を発揮することが難しくなります。その時ドーラにとって、自分の立ち位置をうまく調整して、二枚のミサイルを同じ敵に命中させることが必要になります。ドーラのそのコントロール能力をきちんと計って攻撃することで、より優れたダメージ効果を得られます。

つまり、通用スキル1は初期と中期において、レベルアップすることがとても大事です。なのでこの二つの時期は、通用スキル1を重点的にレベルアップすることをお薦めします。

 

 

【サブスキル】

「飛んで飛んで!」と呼ばれる通用スキル2は機能型スキルであり、ドーラに地形を無視できる能力を与えてくれます。敵の状況を把握していない時は、飛行して偵察を行えます。

初期に通用スキル2にポイントを振れば、ドーラがジャングルでのファーム速度が速くなります。時間を節約して、高速な成長を遂げられます。もしドーラがこちら側のジャングルのモンスターをすべて倒したら、通用スキル2ですばやく相手のジャングルをカウンタージャングルできます。

後期になると、ドーラはその通用スキル2を利用して、様々な角度から想像もつかないような奇襲を仕掛られる上、加速効果も得られます。ドーラはこの通用スキル2で、迅速に敵を追撃したり、攻撃を回避したりできます。また、このスキルを利用すれば、ドーラは急速に壁を乗り越えて敵に奇襲を仕掛け、目まいの効果を与えて、敵の不意をつくことができます。

 

でも実際では、ドーラは飛行能力さえあれば充分です。なので通用スキル2をレベルアップするのはあまり割に合わず、優先的にポイントを振る必要はありません。レベルは1あれば充分です。

 

 

【最終奥義のオススメ】

ドーラの通用スキル3「タラントジェット!」は、メイジである彼女にとっての中心スキルです。このスキルは高出力、高爆発なダメージ値を所有しています。ドーラがメイジの真価を発揮できるかどうかは、すべてこの最終奥義しだいと言っても過言ではありません。なので、初期でも後期でも、最終奥義にポイントを振れる時は全部振っておくべきです。そうすれば、後期の団体戦では巨大なダメージを発揮できます。

 

 

 

【ポイント振り分けのまとめ】

最終奥義優先、1メインで2サブ。

ドーラは攻撃にも移動にも特化していて、ジャングル型のメイジとして、高いダメージとコントロール能力を持っています。そこは非常にプレイヤーに歓迎されているみたいです。以上がドーラのスキルポイント振り分けについての内容となります。もし興味を持ちましたら、あなたもぜひゲームで体験してみてくださいね!