WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-02-02

サポート型メイジの高速発育 《War Song》マーモンのオススメスキル育成

マーモンは集団戦において、とても重要な役割を担っています。チームメイトと連携を取れば、強力な集団戦を発揮できます。充分に発育したマーモンはとても恐ろしいヒーローです。そして高速な発育には、合理的なスキル育成が欠かせません。今日はここで、皆さんにマーモンのスキル育成プランをご紹介しましょう。

 

【メインスキル】

マーモンのメインスキルはブリューシキンの接触(通用スキル1)です。その通用スキル1はターゲットエリアで一つの錬成陣を形成させ、その錬成陣の中にいる相手はすべて魔法ダメージを受けます。まさしくこれがマーモンの発育にとって必要なものです。マーモンは通常攻撃のダメージがあまり高くないし、スキルのMP消耗も激しいので、通用スキル1の作用が顕著してきます。マーモンの通用スキル1は継続時間がそれなりに長いので、ミニオンに継続的なダメージを与えることができて、その分ミニオン排除のスピードも速いです。初期のレーン戦では、ミニオン数人の違いで、結構な差を開きます。そのため、通用スキル1はマーモンの高速発育に有利なだけでなく、レーンで対峙する敵ヒーローの発育もある程度抑制できます。通用スキル1をメインに育成することで、マーモンの発育速度は上昇します。

 

 

 

錬成陣で敵側のミニオンや、ジャングルモンスターが死亡すると、賞金ボーナスを得られます。その賞金ボーナスは周囲にいる味方に等分されます。この点において、マーモンのサポート機能は充分に発揮されています。つまりマーモンがミニオンを高速排除し、自身の発育を遂げる過程で、チームメイトにも発育のきっかけを提供しています。そのため、互角な状況においては、マーモンの通用スキル1が紛れもなく膠着を打破してくれる利刃となります。これらの賞金ボーナスがあれば、チーム全体の発育レベルが上昇できます。

 

 

 

錬成陣の中の有効単位がひとつしかない場合、錬成陣が相手に与えるダメージは上乗せされます。これも通用スキル1をメインに育成する重要な理由の一つです。敵側の単独のヒーローと、レーンで対峙する時、錬成陣をそのタワーの下に設置して、相手をタワーから追い出すことができます。相手がタワーから出なければ、更なるダメージを受けざるを得ません。これも相手を消耗するための重要な手段です。

 

 

 

【サブスキル】

マーモンのサブスキルはシャイロックの噛み付き(通用スキル2)です。通用スキル2では宝箱が放たれて、最初に接触するターゲットに噛み付き、相手に魔法ダメージを与えると同時に、バインドの効果を与えます。通用スキル2をサブとする理由は、通用スキル2は機能性の方が重要なので、レベル1があれば十分だからです。つまり、マーモンはレベル1で、すでに敵をコントロールできます。それに通用スキル2は通用スキル3よりCD時間が短いため、常用なコントロールスキルとして使用できます。敵の逃走を阻止する際や、自身が逃げる時にはとても便利です。

 

【最終奥義のオススメ】

通用スキル3が後期の集団戦で発揮できる作用はとても重大です。そのため、後期では通用スキル3を重点的に育成することで、通用スキル3のクールダウン時間を短縮し、そのコントロール能力を強化して、集団戦にとって必要な保証を提供できます。

 

 

 

以上お届けしたのがマーモンのスキル育成のオススメです。皆さんのお役に立てるといいです。善は急げ、さっそくゲームで試してみましょう!