WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-02-03

高爆発力マークスマン アルヴィラの実戦法解析

アルヴィラは《War Song》の中で高爆発的なマークスマンです。チームのメインアタッカーとして、戦場の形勢を左右できる作用を発揮しています。だが彼女はまたとても脆く、簡単に敵に狙われてしまします。では、いかにして自身の安全を保証しながら、高出力を維持し、チームを勝利へ導けるのでしょうか?今日はここで、皆さんにアルヴィラの実戦法についてご紹介しましょう!

 

【レーン戦のやり方】

マークスマンであるアルヴィラは、当然ながらボトムレーンで戦います。アルヴィラの通用スキル1のMP消耗はそれほど高くないので、ミニオン排除のメインスキルに使えます。頻繁に通用スキル1を使うことで、特殊効果を発動できるため、ミニオン排除のスピードが上がります。通常ボトムレーンの防衛は比較的に弱いです。そのため、アルヴィラが通用スキル2と通用スキル1を合わせれば、敵ヒーローを撃破できます。必要な時はタワー越しに強行撃破してから、また移動スキルを利用してすばやく撤退すればいいです。アルヴィラは攻撃範囲が広いため、その点を利用すれば、ボトムレーンのタワーをすばやく破壊できます

【ソロのやり方】

アルヴィラは残HPの敵にも容赦がありません。通用スキル2ですばやく接近してから、通用スキル1で特殊効果を発動させて、高爆発的なダメージを与えます。もし敵がまだ生きている場合は、最終奥義の出番になります。最終奥義で敵は必ず撃破されます。だがもしアルヴィラを抑制できるヒーローの遭遇した場合は、通用スキル1で一度対峙して、不利のようであればさっそく通用スキル2で逃げたほうがいいです(通用スキル2は壁を超えられます)。同じマークスマンに遭遇した場合、アルヴィラはその移動スキルの機動性を利用して、相手のスキル攻撃を回避してから、前に突進して、最終奥義の爆発的なダメージで相手を撃破すればいいです。

【集団戦のやり方】

アルヴィラが集団戦においてのダメージ能力は、チーム全体の安否に関わります。なので、適切な立ち位置とスキル発動のタイミングは非常に重要です。

アルヴィラが集団戦においての立ち位置には2つの原則があります:隠秘性と後列です。隠秘性とは、立ち位置を決める時はできるだけ茂みや、敵の攻撃範囲外にいるべきです。そうすれば、敵はこちらを攻撃しにくくなります。また、アルヴィラは攻撃範囲が広いので、敵からの攻撃は受けないが、こちらから敵を攻撃できる場所に隠れれば、戦局にとても有利です。後列とは、できるだけサポート役の隣に立つことです。アルヴィラは通用スキル2のCD時間が短いので、一度前に突進して他のスキルを敵に発動してから、また通用スキル2でサポート役の隣まで撤退すれば、そうやって思う存分に出力できます。

アルヴィラの最終奥義は高額なダメージを持っています。集団戦において、アルヴィラはキルを収穫する役割を演じられます。もし敵の残りHPが大方半分以下になったら、アルヴィラは通用スキル3を発動してから、通用スキル2で距離を縮めて集団戦の中間に突入すればいいです。その時の爆発的なダメージで、敵を全滅させられます。

 

【戦法のまとめ】

アルヴィラはその俊敏な通用スキル2をたくさん活用して、敵の攻撃を回避しながら、通用スキル1と最終奥義で敵を撃破します。集団戦の時は、サポート役より一歩後ろに下がって、その背後から高額なダメージを出します。

以上お届けしたのがアルヴィラの実戦法となります。皆さんも是非、高爆発的なマークスマンになって、チームを勝利へ導くように頑張ってください!