WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-02-03

コントロールとダメージの両立 《War Song》暴力ヒーロー八神のスキル育成テ

八神庵は《War Song》の中では、暴力型なファイターです。適切にスキルを育成すれば、彼は益々強くなって、戦場を支配することも可能です。ではここで、八神庵のスキル育成プランを皆さんに紹介してみましょう!

【メインスキル】

 

八神庵のサブスキルは通用スキル2です。それは通用スキル2はAOEダメージとコントロール効果を持っているからです。初期において、一番重要なことはミニオン排除による発育と、タワーを守ることです。トップレーンで敵側二名と対峙するプレッシャーはとても大きいので、通用スキル2でミニオン排除を加速させることや、タワー越しに強行撃破を試みる敵をコントロールすることが必要となります。

 

集団戦において、通用スキル2のコントロール範囲はとても広いです。敵の後列に切り込む時に、通用スキル2で敵のメインアタッカーをコントロールして、チームメイトや自分に撃破のチャンスを作ることができます。また通用スキル2自身もダメージ効果を持っているため、集団戦においてとても役に立ちます。そのため、通用スキル2をメインスキルとして育成します。

 

 

【サブスキル】

そしてサブスキルは通用スキル1です。通用スキル1は移動スキルとして、機制性のほうが重要なので、レベル1があれば十分です。通用スキル1は逃げる際や敵を追撃する際に、その作用を発揮します。逃げる際の注意点:通用スキル1は壁を超えられません。もし残HPの敵と遭遇した場合は、通用スキル1で敵のところまで高速移動して、敵を撃破できます。通用スキル1は機動性を高められるので、とても重要なスキルです。

 

 

 

【最終奥義優先】

通用スキル3は八神庵の一番強いダメージスキルなので、後期ある程度発育した後は、この最終奥義の育成を優先にしていいです。八神庵を暴力型ファイターと称するのは、主に彼の最終奥義の攻撃力とコントロール能力が極めて強いからです。後期の集団戦で敵側の後列に切り込むには、主に八神庵のこの最終奥義に頼っています。通用スキル3は8段のダメージを与える上に、とても強力なコントロール効果も伴っています。最終奥義を持っている八神庵は、すべての脆いヒーローを恐怖させる存在と言えるでしょう。

 

 

 

【スキル育成のまとめ】

発育とタワー防衛を切実に必要とする初期は、主に通用スキル1を育成して、八神のミニオン排除能力とタワー防衛能力を高められます。通用スキル2は移動スキルとして、庵の俊敏さを高めてくれるので、サブとして育成すればいいです。後期になると、ダメージが必要となるので、最終奥義を優先的に育成します。

以上以上お届けするのが八神庵のスキル育成のテクニックです。これらの内容を理解すれば、八神庵の出力はもっと暴力的になります。自分が操る八神庵を敵に恐怖を与えるほどの暴力出力マシーンにしたくありませんか?さっそくこれらのテクニックをゲームに運用しましょう!