WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-02-03

ベストパートナー の組み合わせと抑制ヒーローの解析

《War Song》の中で、一人ひとりのヒーローの関係は、非常に微妙なものです。牽制しあうこともあれば、j助力になり合うこともあります。アルヴィラは高爆発的なマークスマンとして、誰と組めば、その潜在能力をもっとも発揮できるでしょうか?そして、誰に牽制されると、真の実力を発揮できなくなるのでしょうか? 今日はこのことについてご紹介しましょう! 

 

 

 

【ベストパートナー】

ホートン:

ホートンのスキルは減速とコントロールの效果を持っています。ホートンが指定の方向に通用スキル2を発動して、敵にダメージと減速を与えてから、その最終奥義で相手をノックアップする。アルヴィラが最終奥義を発動して、その通用スキル2でターゲットに突進し、敵との距離を縮めてから、高額なダメージを与えて相手を撃破する。この組み合わせをお薦めした理由は、集団戦において、ホートンは敵をコントロールしながらダメージに耐えられます。そしてアルヴィラはその背後で思いっきり出力できます。そのため、集団戦では絶好な効果を発揮できます。

 

 

 

八神:

庵はアルヴィラ同様、高い機動性を持っています。単独で逃げようとする敵がいれば、二人は連携して相手を制圧できます。庵が敵の方向に向かって高速移動してから、最終奥義を発動して相手をコントロールする。アルヴィラはその通用スキル2で高速で彼を追って、残りのスキルで敵を撃破する。この二人をパートナーとしてお薦めした理由は、二人とも単独な敵を高速で追撃して撃破できるからです。どんなヒーローでも、この二人の手からは逃れられません。

 

 

 

【最強な抑制】

マーモン:

マーモンはその通用スキル2がコントロール効果を持っているため、アルヴィラがマーモンを追撃すると、マーモンは通用スキル2を発動して、彼をコントロールできます。そしてその隙に逃げられます。マーモンの最終奥義もアルヴィラをコントロールできます。彼は最終奥義を発動している最中のアルヴィラを箱にすることで、直接その最終奥義を中断できます。そうなれば、アルヴィラのダメージ力は著しく低下します。マーモンを追撃する時、アルヴィラはその俊敏な移動能力で、マーモンの通用スキル2を回避できます。最終奥義もマーモンがその通用スキル3を発動した後に発動すればいいです。

 

ロティエル:

ロティエルの通用スキル2は沈黙効果を持っているため、アルヴィラのスキルコンボを中断できます。アルヴィラのコンボの効果は絶大です。彼はコンボ一式で脆い単位をほぼ秒殺します。だがロティエルはその通用スキル2で魔法陣を設置して、沈黙効果を発生できます。その魔法陣に踏み込めば、すべてのスキルは発動できなくなります。アルヴィラの進路に魔法陣を設置すれば、アルヴィラはスキルを発動できなくなります。アルヴィラのようなスキルに依存するヒーローにとって、これは致命的なことです。そのため、アルヴィラはなるべくロティエルの沈黙スキルを回避するべきです。

 

 

以上お届けしたのが、アルヴィラの組み合わせと抑制ヒーローに関する解析です。これらのことを理解した上で、ゲームの中で運用すれば、皆さんもきっとアルヴィラの才能を発揮して、高爆発的なマークスマンになれるでしょう!善は急げ、さっそくゲームで試してみましょう!