WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-02-03

ガトリングがこう発育すれば、MVPも楽勝だ

ゲームの中で、多くのプレイヤーは暴力的で俊敏な、攻撃も後退も簡単にこなせるようなキャラクターを愛用します。《War Song》の中のガトリングはまさにそんなキャラクターです。コントロールをメインとするスキルの組み合わせて、敵を恐れさせる彼は、敵を追撃できるだけでなく、相手をコントロールして、チームメイトにダメージを出力させることもできます。このようなキャラクターは、まさにジャングラーのためのベストチョイスです。それにジャングラーはチーム全体の魂的な存在でもあります。ゲームに勝利するには、ジャングラーは肝心な役割を果たしています。今日はここで、ガトリングがいかに発育すれば、MVPを獲得できるのかについて、ご紹介しましょう。

 

 

 

【初期はレベル4まで高速発育】

皆さんもご存知の通り、《War Song》のようなゲームの中で、最終奥義の解放時間は極めて肝心です。それはガトリングでも例外ではありません。特に彼のような強いコントロール効果を持つ最終奥義は、そのままチームメイトをサポートして、ファーストキルを達成することも可能です。ゲームが開始すると、ガトリングは迅速にトップレーンのジャングルまで移動して、茂みに隠れて敵側のジャングラーの動向を観察する必要があります。

 

 

もし相手がカウンタージャングルしてきたら、チームメイトに支援の信号を送って、そのままファーストキルを取れます。もし相手がこなかった場合は、一気にトップレーンのジャングルをクリアして、自分をレベル4まで発育させてから、そのままトップレーンの支援に行きます。

 

【中期はジャングラーとサポートを両立】

中期はゲームの勝敗を左右する一番肝心な時期です。それは各レーンの発展は比較的に均衡であるからです。中期の状況が後期の難易度や、ゲームの勝敗を決めることはよくあります。ゲームの中期で、ガトリングはチームメイトを利用して、敵側ヒーローの位置を観察して、戦局を分析する必要があります。もし敵側のジャングルが無人なら、敵のジャングルに高速移動して、カウンタージャングルができます。だがこちらのジャングルが更新されたあとは、即時にこちらのモンスターをクリアして、敵に漬け込む隙を残してはいけません。

 

特に要注意なのは、リトルドラゴンです。チームメイトと連携して、すぐにリトルドラゴンを撃破してください。ジャングラー以外に注意すべきことは、各レーンの発展を適時に支援することです。ガトリングはそのスキルで、意表をつく形で各レーンに現れて、敵側ヒーローをコントロールして、味方のレーン上のヒーローにダメージを出させて、敵を撃破して人数での優勢を作り出すことができます。

 

【後期は集団戦で勝利を勝ち取る】

ガトリングのようなヒーローは、その利点はまるごと集団戦にあります。一方で、彼はそのスキルで、集団戦を強行開始して、敵をコントロールすることができます。また、ガトリング自身もそれなりに優れた攻撃力とHPを持っているので、攻撃もダメージ分担もできて、まさに集団戦を幕開けするための存在です。後期の集団戦で、ガトリングは適切な地形を見つけて立ち位置の優勢を作り出す必要があります。敵を見つけると、迷わず飛び出して相手をコントロールして、チームメイトのために出力のチャンスを作り出すべきです。だがジャングラーの役割も忘れてはいけません。適時に各地のモンスターをクリアして、適切なタイミングでチームメイトと連携してビッグドラゴンやリトルドラゴンを倒していきます。

 

ここまで発育について詳しく解析すれば、あなたもきっと自信満々となってきたでしょうね。では早速ゲームで活躍して、あなたのMVPを取りましょう。