WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-02-10

通常攻撃の天敵 バートランドの実戦法教室

《WarSong》の中で、通常攻撃は一人ひとりのヒーローにとって、もっとも基礎となるスキルです。だがそんな通常攻撃の天敵とも呼べるタンクヒーローがいます。それが聖鋼の護りバートランドです。バートランドのそのパッシブスキルが一定な通常攻撃ダメージをガードしてくれる特徴は、実戦では有力な作用を発揮しています。今日は皆さんと一緒に、この通常攻撃の天敵であるバートランドの実戦法について、解析してみましょう!

【ポジションの認識——トップソロのタンク役】

バートランド自身の属性を見れば、彼は十分に強力なトップソロタンクと言えるのでしょう。パッシブのダメージ減少効果のおかげで、バートランドはより多くのダメージを分担できます。そしてその通用スキル1は広範囲で敵の移動を制限して、チームメイトのために敵を足止めすることができます。通用スキル2は味方のアタッカーから敵側のアサシンを退けて、アタッカーを保護する効果を発揮します。最終奥義はチームメイトのためにより効果的に敵を足止めして、その上複数の敵をコントロールすることができます。総合してみると、バートランドはまさにトップソロのタンクとして、最適なヒーローです。

 

 

【レーン戦の戦法——チャンスを狙って敵を撃退する】

レーン戦において、タンクの属性を持つバートランドの出力はそれほど高くはありません。だが通用スキル1で敵を減速し、通用スキル2で敵を撃退することで、敵側ヒーローにミニオンからのダメージをより多く受けさせることができます。ミニオンと防御タワーのダメージを利用すれば、バートランドは敵を撃破あるいは制圧することができます。敵側の支援が来た場合、バートランドは通用スキル1で敵を減速させてから、また通用スキル2で逃げればいいです。

 

 

 

【団体戦の戦法——より多くの敵を目まいさせる】

集団戦において、バートランドがタンクとして一番に果たす責任はダメージを分担することです。そして他にはコントロールと、アタッカーへの保護も必要です。バートランドの最終奥義は遠距離での範囲的な目まい効果を持っているので、彼は集団戦において、より効果的に敵側のアタッカーを制限することができます。最終奥義を発動して、複数の敵側ヒーローをコントロールできる適切なタイミングを見つけると、バートランドは味方のアタッカーに思うままに出力できる環境を作り出せます。もし後列に切り込んでくる敵がいる場合、バートランドは通用スキル2で敵側のアサシンを退けて、アタッカーを保護することができます。

 

 

 

【戦法のまとめ——複数コントロール】

バートランドは一人のタンクとして、出力が役目ではありません。彼の役目はレーン戦においても集団戦においても、できるだけコントロールスキルで敵を減速·ノックバック·目まいさせることです。そうすることで、チームメイトはより多くの出力を出せて、より効果的にコントロールスキルを続けて発動できます。そういった連携がこそが、敵を撃破して、勝利を勝ち取れます!

 

 

 

以上がバートランドの実戦法となります。スキルのコントロール効果を利用して、チームメイトとスキルの連携で敵をコントロールし続けることで、味方の出力は最大化して、試合の勝利を勝ち取れます!