WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-03-05

ガトリング装備オススメ あなたのグランドドリームを燈す

装備、それがゲームの中でヒーローのダメージ能力、HP及びその他もろもろの属性の強さを決める存在です。そして、決定的にして応変を必要としない装備セットは存在しません。ゲームの状況は瞬時に変化しているため、それに応じて装備を調整する必要もまたあります。防御装備をとるか、それとも攻撃装備をとるか、すべてはあなたの戦略移行次第です。決まった装備セットはないものの、大体の戦法はあります。今日はここで皆さんに、ガトリングが異なる状況においてのオススメ装備セットをご紹介しましょう。

 

 

 

【オススメ装備】

クリスタルソード+バトルブーツ+サムソンハンマー+ジェリッドガントレット+ネザーチェスト+リバイバルマント

 

無数の検証で得られた結論として、このセットの装備は、大体の優勢時と一部の劣勢時に適しています。装備選択に詳しくない初心者の方であれば、まずはこのセットでヒーローの操作に慣れてから、自分のセットを模索することをお薦めします。それにいかなる状況でも、私たちのオススメ装備はこのセットをベースにして調整しているのです。では引き続き、異なる状況に対応してのオススメ装備をご紹介しましょう。

 

【優勢時は暴力出力戦法】

優勢時とは、ゲームの初期に獲得ゴールドの面において、それなりの優勢を持つ状況を指します。そのような対局において、ガトリングは一人のアサシンとして、大量に攻撃力とクリティカル率を積み上げる必要があります。その理由は、優勢時においてキルはすでに当たり前のことになっているからです。その時私たちがやるべきことは、ガトリングの攻撃力を極限まで高めて、より爆発的なダメージを出させることです。さらに彼がコントロール型のスキルを活用すれば、3つのレーンはともに迅速かつ順調な発展を遂げられます。

オススメ装備:クリスタルソード+バトルブーツ+ピアッサー+ソミュールダガー+ジャギーブレード+キングスレイヤー

 

 

このセットの装備は攻撃力、攻撃速度およびクリティカル率をメインとしています。最後の装備は状況に応じて決めるべきです。もしガトリングに攻撃力が足りない場合は、ピアッサーを選択します。もし敵を簡単に撃破できる攻撃力をすでに所有している場合は、氷河の枷鎖を選ぶべきです。一方で、HP値の強化は帰還率の低減と、ヒーローがレーンでかかる時間の削減に繋がります。もう一方で、そのパッシブ効果を利用すれば、敵側ヒーローの移動速度を低減させ、逃走を阻止することができます。

 

【劣勢時は身を挺する戦法】

劣勢時とは、初期においてこちら側の発育が順調でない状況や、敵が強勢的すぎる状況を指します。そうなると、ガトリングにはタンクの役割を担う必要が出てきます。その場合、状況を安定させるためには、敵側ヒーローをコントロールして、チームメイトに攻撃する時間とチャンスを作り出すことが必要です。そのためには、HP値、アーマーと魔法耐性の属性を上昇させることが必要となります。

オススメ装備:アイスパルスハンマー+バトルブーツ+サムソンハンマー+ネザーチェスト+リバイバルマント+アイスエンブレム

 

 

このセットの装備は見れば分かる通り、ガトリングを完全なる「肉壁」に武装します。装備することで、ガトリングは集団戦において戦局を安定させ、敵側ヒーローをコントロールすることができます。その上、ロードプライドのパッシブ効果で、敵側ヒーローの攻撃力と移動速度を低減させることもできます。そしてガトリングはスキルコントロール効果をメインとするヒーローです。必要な時はクリーバーを入手しCD短縮の属性を得て、敵側ヒーローをコントロールできるチャンスを増やすこともできます。

決まった装備セットはありませんが、状況に応じての戦法が研究すべき内容であることは変わりありません。このガトリングに関するオススメ装備分析を読めば、あなたもゲームでガトリングの特徴をよりよく発揮し、状況に応じてヒーローの最高レベルを見せることができます。