WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-03-05

ガトリングの実戦テクニック あなたの操作も殿堂入り

《War Song》は5V5の対戦スマホゲームです。その中のヒーローたちは、それぞれの特徴をしっかり持っています。プレイヤーは皆、プレイしていくうちに自分の本命ヒーローを見つけていますが、十人十色のヒーローたちの中で、私が一番好きなのはシンプルで爽快なファイター型ヒーローです。今日は皆さんに、戦場での嵐の鉄拳——ガトリングをご紹介します!

 

 

その名を知っているだと?いえいえ、火を吹く機関銃のほうじゃありませんよ。こちらは正真正銘の戦場を駆け抜けるファイターです。嵐の鉄拳ガトリングの名は伊達ではありません。彼の武器はまさにその拳です。超絶な爆発能力に、横暴なスキルを加えて、ガトリングはファイターの中でもトップクラスのヒーローです。

 

 

 

【スキル特徴を熟知し、長所を利用してソロキルを実現する】

実際に操作を上手くするためには、まずスキルを熟知しなければなりません。ガトリングの通用スキル1はコントロール型スキルです。大量なダメージを与えると同時に、敵を強く絡みとって、以降の攻撃をより便利にすることもできます。そしてガトリングのパッシブスキル効果は、攻撃の度に敵に1段のマークを追加します。3段蓄積してから誘爆すると、相手の最大HPにダメージを与えると同時に、自身のHPを回復できます。通用スキル1を通常攻撃の後に発動すれば、瞬時にして相手をコントロールし、抵抗の術を奪うことができます。そして敵が地面に落ちてからもう一発をお見舞いすれば、3段のパッシブ効果は簡単に出来上がりです~ソロで対峙する時にこのような操作があれば、敵に遅れを取ることは絶対にありません。

 

 

 

【機動性が強く、戦局に応じて進退を決める】

戦場は瞬時にして変化するものです。臨機応援は優れたファイターとしての常識です。ガトリングの通用スキル2は指向性のスキルではありません。つまり、飛行移動のターゲットは必ずしも敵単位である必要はなく、逃げる際にもとても有効です。もちろん、戦場で逃げることばかり考えては行けませんよ?通用スキル2の一番の役割は、残HPで逃げていく敵ヒーローの撃破と、自身が僅かな残HP状況での逆転撃破の際に発揮されます。敵と対戦している最中に、双方の獲得ゴールドに大きな差がない場合は、早々に通用スキル2を使わないほうがいいです。一つの目的は敵が残HPで逃げる際に撃破するために温存するためです。そしてもう一つの目的は、敵わない時に逃げるためです~でも獲得ゴールドで敵を圧倒している場合は、真っ先に突っ込んで敵を引き止めるのも悪くない選択です。集団戦に切り出す時は、先手スキルとして簡単に敵の後列に切り込んでいけます。

 

 

 

【集団戦で先手切って、敵のキーパーソンをコントロールする】

最終奥義のコントロールはかなり有力なスキルです。敵が何人いようと、ガトリングの戦い方は1V1の勝負です~スキルを発動することで、ガトリングは敵を分断して、単独の敵をファイナルラウンドに置くことができます。ガトリングがその通用スキル3をうまく運用できれば、対戦でかなりの決めてとなれます。例えば集団戦の先手として、敵側のマークスマンやアサシン役をコントロールできれば、後はガトリングのその爆発的なダメージで敵を撃破するか、残HPまでに消耗できます。グランドに置かれた敵は逃げられないので、アタッカー役を欠けた集団戦の結果は容易に想像できます。

 

以上がガトリングに関する実戦テクニックとなります。さっそくあなたのガトリングを召喚して、神レベルの操作を始めましょう!