WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-03-12

超絶なる継続力と消耗能力 スカディアの発育テクニック解析

スカディアはチームのメイン魔法アタッカーとして、その発育はとても肝心です。初期はレーン戦でミニオンを撃破しながら攪乱する、中期はサポート·ジャングラーに協力しながら遊走する、後期の集団戦では高額な魔法ダメージを出す、この三つのポイントがスカディアが各時期でやらなければならないことです。ではここで、スカディアの発育テクニックをご紹介しましょう。

 

 

 

【初期はレーン戦でミニオンを撃破しながら攪乱する】

初期においてのスカディアは、MP回復効果と遠距離でのHP消耗能力があるため、自身の安全を保証した前提で迅速にレーンを押して、パッシブの回復効果を利用して敵側ミニオンを迅速にクリアして、味方のミニオンたちをタワーに入らせることができます。防御タワーがミニオンを攻撃するようになれば、レーンで対峙する敵ヒーローはその撃破が難しくなります。そうすることで、敵側のゴールド獲得を抑制できます。通用スキル1の消耗能力で敵のHPを削り、相手に補給を強いて帰還させます。そうやって相手を攪乱すれば、相手の経験値を抑制して、装備とレベル両方の優勢を築くことができます。

 

 

 

【中期はサポート·ジャングラーに協力しながら遊走する】

中期でスカディアがジェリッドワンド、ルインとエレメントブーツを取得した後は、ジャングラーあるいはサポート役と連携して、向こうのジャングルへ遊走しに行けます。自分の通用スキル2のコントロール効果で敵をコントロールしてから、味方コントロールと連携してそれを撃破し、味方の優勢をさらに拡大します。そうすることで、より優れた装備を取得できて、集団戦では爆発的な出力を出せるようになります。

 

 

 

【後期は集団戦で出力を爆発】

後期のスカディアは集団戦の初期において、まずはスキルの消耗能力を利用して相手に手の付けるところをなくします。味方ヒーローが集団戦に切り出すか、やむなく集団戦を開始した時は、その通用スキル2で敵をコントロールします。そしてスカディアは安全な場所で、最終奥義を発動して広範囲な魔法ダメージを与えます。ただし、自身が敵からの攻撃を受けないことは保証しなければなりません。たとえ最終奥義の発動効果は理想的じゃなくても、通用スキル1で相手を頻繁に消耗すれば、相手を撃破することもできます。

 

 

メイジであるスカディアはチームでの魔法出力のコアたるキャラクターです。初期にはミニオンを撃破することで装備を取得して、中期にはジャングラー·サポート役と連携して遊走しながらギャングを狙う、後期になると、スカディアは魔法ダメージを提供する状況になります。その通用スキル2を精確に発動すれば、相手をコントロールする効果を得られます。そこで他のチームメイトたちの出力と自身の消耗能力があれば、集団戦での優勝を勝ち取れます。ただし、スカディアのHPと耐性はともに高くないため、集団戦ではタンクやサポート役の保護が必要となります。そして適切なタイミングで入場することも必要です。通用スキル2の目まい効果の後に、通用スキル3すなわち最終奥義のAOE魔法ダメージを続けることが、プレイヤーがたくさん練習して把握すべきテクニックです。