WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-03-12

ジャングルの天敵VS峡谷のトリプルコンビ

皆さんのご存知のとおり、ヘラはその通用スキル1で攻撃時にダメージを蓄積できます。だがその効果範囲はとても狭く、相手がコントロールを受けていなければ、おとなしく消耗されるはずもありません。そのため、ヘラが高額なダメージを出すためには、コントロール能力を持つヒーローの連携が必要です。ならば、高いダメージ能力を持つ上に俊敏なヘラにとって、彼女を抑制できるヒーローはいないのでしょうか?ここでヘラの編成テクニックと抑制方法について、皆さんにご紹介しましょう。

 

 【ヘラ、ホートンとスカディア 峡谷のトリプルコンビ】

まずはスカディアとホートンのスキルの共通点である、コントロールスキルを見てみましょう。ホートンはその通用スキル1と2で、継続的な減速効果を与えられます。それに比べて、スカディアの通用スキル2は敵を1秒の間フリーズでき、通用スキル3は広範囲での減速効果を与えられます。二人共、ヘラに充分な出力環境を提供できます。

 

 

 

【トリプルコンビのジャングル制圧】

これだけ強力な編成があれば、もちろう無駄にはできません。ゲーム開始早々、敵側のジャングルを一掃していきましょう。出会った相手は誰ひとりとして逃がしません。まずホートンが通用スキル2で遠距離から相手を減速させ、続いてスカディアが通用スキル2で相手を1秒の間凍結します。その時ヘラが続いて、通用スキル1で相手に重く切りつけます。ほら!ジャングルから泉までの距離は、時にこんなにも近いものです。

 

 

 

【ゴクウの棒擊には敵わない】

ヘラは初期から高額なダメージ能力を備えてはいるが、その発育が遅いために、獲得ゴールドがそう高くなければ、団体戦では非力になってしまいます。よりによって、ジャングルには爆発的なジャングラーヒーローが一人います。ゴクウの通用スキル2は多段の移動能力を持っている上、その3段目にはかなりの殺傷能力があります。そのため、移動スキルを1つしか持ってないヘラにとって、ゴクウは実に恐るべき相手です。ゴクウはまず前の2段の移動でヘラ発動した最終奥義を回避してから、3段目の移動で彼女を逆に撃破できます。その過程でヘラはほとんど打つ手を持ち得ません。

 

 

 

【高速収穫者がなんと箱にされる】

ヘラは通常通用スキル3でキルを収穫しています。必要があれば、タワーの下で強引撃破を果たすこともあります。だがいざマーモンという強力コントロールキャラクターと出会えば、ヘラはその強勢をなくします。マーモンはその最終奥義で、突進している最中のヘラを箱にすることで、それ以上のダメージを封じることができます。もしヘラが残HPのマーモンを見かけて、タワーの下で相手を刈り取ろうとする場合は、まず相手が最終奥義を発動できないことを保証しなければなりません。でなければ、タワーの下で逆にコントロールされて、撃破されてもおかしくありません。

 

 

 

ゴクウとマーモンの2人コンビは、ヘラにとってはおそらく一番出会いたくないヒーローのはずです。爆発的なダメージと強引なコントロール、どちらも彼女にとって致命的です。二人の連携を前にしては、ヘラもその実力を発揮しにくいでしょう。

 

【まとめ】

ゴクウとマーモンの連携攻撃に対して、ヘラは敵わないでしょうけど、彼女とて一人で戦っているわけではなりません。皆さんも一つの仮設を立ててみましょう。もし峡谷のトリプルコンビがその2人コンビと出会えば、どちらがより優勢になるのでしょうかね?