WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-03-19

俊敏な継続コントロール型タンク サズムの発育テクニックお薦め

サズムは《War Song》の中で、図体の大きいヒーローです。それは彼の全身が石でできている上、そのスキルも地形と一定な関連性を持っているからです。その大きな図体はチームの中で、ダメージ分担の作用を発揮しています。彼のスキルはチームメイトに強力なコントロール効果を提供しています。では、サズムはどのように発育したほうがいいでしょうか?ここで皆さんに、サズムの発育テクニックについて解析してみましょう!

【初期はAOEでミニオンを高速排除】

初期のレーン戦において、サズムが通用スキル1をメインで育成すれば、ミニオン排除でなかなかの効果を得られます。だが、初期では装備セットを揃えていないため、サズムの場合は靴を取得したほうがいいです。AOEスキルでミニオンを高速でクリアした後、ジャングラーと連携をとって、自身のスキルと長時間なコントロールを利用して敵を簡単に撃破できます。その後攻撃装備を一つ入手すれば、一定な出力能力を提供できるようになります。ただし、初期の発育が順調じゃない場合は、必ず先にHP装備を取得することです。自身がレーンでの安定した発育を保証した上で、チャンスを狙って遊走してチームメイトと連携して敵を撃破できれば、一定額のゴールドを獲得できます!

 

【中期はサポート·ジャングラーに協力しながら遊走する】

中期になって一定な装備を揃えれば、ジャングラーとサポートと連携をとって、遊走しながらギャングすることができます。サズム自身は強力なコントロール能力を持っているので、ギャングでは有効的です。そしてそのスキルの瞬間移動で、敵の不意を突いて相手に近づいてから、ジャングラーとサポートと連携して一定なダメージを提供してそのまま敵を撃破すれば、敵は反撃するすべも持ち得ません。

 

【後期はコントロール能力とダメージ分担を提供】

後期では装備が大型揃えてきました。この時期のサズムは頑丈なタンクになっている上、コントロールスキルを持っています。後期のサズムの最終奥義はとても肝心なスキルになっています。その目的は主に、いかなるエリアで地形を人為的に作り出して、脆い敵を隔離することです。地形を形成した後、サズムはいろんなスキル効果は強化されます。もし脆い敵を隔離することに成功すれば、その相手を集中攻撃し秒殺して、敵の総戦力を削ぐことができます。敵が逃げようとした場合でも、最終奥義は敵を足止めして、その逃げ場を奪うことができます!

 

サズムはタンク役として、チームの中でそれほど高額なダメージを出す必要はありません。チームメイトのためにより多くのダメージを分担して、敵が逃げようとした時にチームメイトに協力して敵をコントロールして、敵の陣形を乱して、HPが低くて耐性の低い敵を隔離すればいいです。地形の利点を上手く利用することです。有利な地形はサズムに両方の耐性とシールドを提供し、彼の生存能力を高めます。他に減速効果をバインド効果に強化して、チームメイトの出力環境を力強く保証できます!