WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-03-19

トップソロの覇主

アリプランドはトップソロのヒーローとして、集団戦においてはダメージ分担を主な役割としていて、出力はその二の次です。そのため、装備選択の面でも防御装備を主として、ダメージ装備はそのサポートといった方針をとります。そうした方が、トップソロの役割を十分に発揮できます。では、ここでトップソロの覇主——アリプランドの装備を見てみましょう!

 

【オススメ装備】

クリスタルソード+バトルブーツ+アイスエンブレム+クリーバー+ロードプライド+リバイバルマント

 

クリスタルソードは全面的な性能を持つ装備の一つです。攻撃力·移動速度とCD時間短縮の属性を持つ上、パッシブスキルで次の通常攻撃にダメージを追加すると同時に、通常攻撃の後には移動速度の上昇もあります。この装備を付けることで、アリプランドが初期でのダメージ能力は一段階上がります。スキルに合わせてパッシブを発動すれば、彼は初期においてレーン戦で対峙する敵ヒーローを圧制できます。

 

バトルブーツはHPを増やす物理防御の靴として、アリプランドの生存能力を高めます。それに中期や初期に移動速度の加速を得ることで、彼はより順調に遊走してチームメイトを支援し、優勢をさらに拡大できます。

 

アイスエンブレムは防御装備として、CD短縮·物理防御強化と最大MPの上昇はよく見られる属性強化です。一番大事なのはそのパッシブ効果です。敵に5回通常攻撃されると、範囲ないにいる敵の攻撃速度と移動速度を低減させることで、アリプランドは集団戦において後列が攻撃されないことを保証できます。だが注意すべき点は、コールドの効果は通常攻撃5回で発動されることです。集団戦の前ではなるべく早くそのパッシブ効果を発動しないと、後列のアタッカーを保護できません。

 

クリーバーはセミタンク装備として、強化する攻撃力、防御力とCD短縮はアリプランドにとって必要な属性です。そのパッシブ効果は最大5回累積して30%に及ぶ物理効果の低減もとても重要です。敵ヒーローの防御力を低減させることで、味方マークスマンの出力は最大化し、同時に自身も敵後列にとって一定の脅威となります。

 

ロードプライドもHP増加と防御の強化属性を持っていて、れっきとした防御装備です。パッシブ効果は攻撃を受けた時、相手の攻撃速度と移動速度を15%低減させることです。集団戦においては敵マークスマンの出力を制限する作用を発揮します。相手の攻撃速度と移動速度を低減させることで、出力能力が低減させます。しかも減速された相手はより簡単に足止めして撃破できます。

 

リバイバルマントは最大HPと魔法耐性を追加します。装備することで、アリプランドのHPはさらに上昇します。しかも魔法耐性を強化することで、アリプランドの耐性は両方強くなって、敵のメイジに秒殺されることを避けられるようになります。パッシブスキルで受けた治療効果が20%上昇し、集団戦で回復できるHPはさらに高くなり、集団戦のミス容認率も高まります。

アリプランドは一人のファイターとして、集団戦では後列を保護する必要があります。もし適切なチャンスがあれば、敵の出力を制限することもあります。このような装備があれば、アリプランドはHPと両方の耐性が上昇するだけでなく、敵後列に対する撃破能力をも備えます。集団戦では味方の後列を保護するか、それとも敵後列に切り込むかは、プレイヤーがタイミングを見て判断します。正しい判断は試合を勝利へ導けます。