WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-03-19

集団戦での強力コントロール

命宿りし霊山サズムは《War Song》の中で、強力なコントロール能力を持つタンク役です。敵を追撃するにせよ逃亡するにせよ、彼を上手く操作できれば、そのコントロールスキルで目的を果たすことができます。しかも、そのスキルは集団戦においては極めて大きい効果を発揮します。特にその最終奥義では敵を上手く制限して、チームメイトに撃破のチャンスを作ることができます。これらの役割をこなすためには適切な実戦法が必要です。今日はサズムの実戦法について見てみましょう!

 

【レーン戦のやり方 ミニオン排除しながら、移動ミスを減らす】

レーン戦の際に、サズムは主に通用スキル1を育成します。通用スキル1はAOEスキルであり、しかも一定な攻撃範囲を持っているため、ミニオンをより効果的に排除できるからです。その上、初期段階ではサズムの装備はまだ整っていないため、ダメージ耐性が比較的に低く、出力能力も強くはありません。そのため、レーン戦する際には、必ず消耗を主の目的とするべきです。絶対タワー越しの強引撃破などを考えては行けません。いったんタワーを超えると逆に撃破されるのは容易です。その問題を解決するためには、汎用スキルの瞬間移動が一つの選択です。

 

【追撃と逃走のやり方 スキルを上手く利用して目的を達成】

逃げていく敵を追撃する際、通用スキル2を使って敵の近くに飛びます。もし敵の近くに地形があれば、その地形と敵の真ん中に移動すれば、バインド効果を発動して敵を有効的にコントロールできます。バインド効果の時間が終了しようとする時、地形の近くで通用スキル1を発動すれば新たにコントロール効果を得て、極めて長いコントロール時間を維持できます。

 

敵に突撃されて逃げなくてはならない時は、まずは付近で壁を探して、壁を沿って移動します。いざ敵が近づいて来ると、通用スキル1を発動すれば、敵をバインドできます。そして相手が動けないでいる間に、通用スキル2を発動すれば、距離を離して逃げ切ることができます。

 

 【集団戦のやり方 強力コントロール能力で、集団戦をサポートする】

レーン戦やソロの対峙において、サズムのスキル効果はそう強くはないが、集団戦になるとその効果は浮かび上がります。集団戦において、サズムはこっそり最終奥義の範囲が敵に届く位置に移動することができる。地形で戦っている時、通用スキル2と通用スキル1のバインド効果は容易に発動できるので、敵の移動能力は大幅に削がれます。そうなれば、チームメイトとの連携のもとで容易に敵を全滅させ、戦争の勝機を獲得することができます。

 

【戦法のまとめ】

サズムは見た目こそ重たいが、実際は操作のコツを上手く把握できればとても強力な実戦作用を発揮できます。地形をきちんと利用することで、サズムの他のスキル効果のより強力なスキル効果を誘発することもできます。そのため、地形をきちんと利用することが、サズムが実戦で上手く発揮できる大事な要素の一つです。

 

以上でお届けしたのがサズムの実戦法となります。これらの内容を把握すれば、あなたもきっとサズムに夢中になるでしょう!さっそくゲームで試してみましょう!