WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-03-19

戦神の正しいやり方

達人がプレイするアリプランドの動画を見れば、まさに戦神降臨のように1対5で勝利を勝ち取ります。いざ自分が操作してみると、戦神はひよっこになってしまいます…集団戦が始まると、最終奥義で華麗に登場した途端に木端微塵に吹っ飛ばされては、見てるだけでも心が痛みます。実はそうではありません。アリプランドの実戦上にはいろんなテクニックがあります。例えば集団戦で切り込むタイミングや、スキルの予測判定などがとても重要なポイントです。それらをうまくできないと、ひよっこにもなるでしょうけど、そう慌てることはありません。早速ここで、戦神の正しいやり方についてご紹介しましょう。

 

 【汎用スキル:強襲】

アリプランドは通常団体戦で戦います。通用スキル2の攻撃範囲は強襲の攻撃範囲と近いため、強襲でより多くの敵を命中し大量なダメージを出せます。強襲を装備すると、アリプランドがコンボ一式で相手を撃破できる確率は大幅に上昇します。

 

 

 

【レーンでミニオン排除し、残HPを刈り取る】

アリプランドがレベル4になるまで、十分なダメージ能力も俊敏な移動能力も持ち合わせていません。そのため、レーン戦の時はなるべく前に出ず、防御タワーの保護範囲内にいたほうがいいです。まずプレイヤーはタワーの下に入ったミニオンを排除します。もし向こうがあまりにも強引に押してきた場合はジャングルへ行きモンスターを1匹倒してもいいです。レベル4に上がれば、ストレスはだいぶ減るはずです。アリプランドがレベル4になれば、味方のジャングラーと合流してギャングしに行けます。まずスキルで相手を挑発してから、敵側ヒーローにその防御タワーとの距離を離れさせます。そうすれば味方ジャングラーは後方から回り込んで包囲しやすいし、自身も戦闘中に味方防御タワーの保護範囲にすばやく撤退できます。アリプランドがまた通用スキル2で相手を消耗していると、ジャングラーはチャンスを狙って後方からコンボ一式を発動して、そのダメージで相手を完全に撃破すればいいです(その間に、もし残HPの敵が逃げようとすれば、最終奥義で相手を刈り取ればいい)。

 

 

 

【ジャッジメント、集団戦でのナイスパフォーマンス】

アリプランドの最終奥義は天から降りてくる過程です。周囲にいる敵に減速効果を与えられて、集団戦においては非常に重要な役割を演じます。だがその最終奥義は特にプレイヤーの戦闘意識が試されます。発動するには絶妙な切り込むタイミングが必要です。お薦めの戦術は、まずアリプランドが正面から集団戦を切り出す際は最終奥義を保留して、通用スキル1と2やチームメイトの出力で敵を消耗しておきます。そして敵側ヒーローの立ち位置が集中してから、最終奥義を発動し、爆発的なダメージを出します。もし敵マークスマンの移動スキルが残っていない場合は、そのまま最終奥義を発動して後列を先に撃破してもいいです。アリプランドの最終奥義は壁を乗り越えられる上に効果範囲も広く、残HPの敵が逃走する際にもとても有効です。

 

 

 

【隠し技:勝利ヘのキー】

アリプランドが初期においてとても重要なポイントは、そのMP消耗が非常に激しいことです。そのため、ミニオン排除の際はなるべくスキルを発動しないほうがいいです。その上、最終奥義のCD時間も長いため、発動する度にはヒーローの立ち位置をきちんと判断して、スキルの浪費を避けるべきです。アリプランドが最終奥義を発動している最中はダメージ免疫状態になります。皆さんも集団戦でその特性を利用できます。

 

【まとめ】

俗には「ローマは一日にして成らず」とよく言います。自分のひよっこアリプランドを1対5の戦神まで成長させるには、実戦を通じて長い間鍛錬を積む必要があります。ここでいくら語っても所詮は机上の空論に過ぎません。やはり皆さんはゲームを開いて、早速練習を始めましょう。