WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-04-13

あらゆるダメージを回避 ナナシの発育テクニックお薦め

 

ナナシが《War Song》の中でのポジションはファイターです。ナナシがチームにおいて、一定なダメージ出力を担うと同時に、タンク役としても貢献しなければなりません。なので、ナナシには攻撃装備と防御装備の両方が必要であり、攻撃と防御を両立しなければならないのです。そのためには、ナナシが良好な発育を遂げてこそ、その2種類の装備を両立できるのです。攻撃装備しか持たないナナシでは脆すぎて、集団戦でのミス容認率はかなり低くなります。防御装備しか持たないナナシならば、敵の脆いユニットを単独で撃破するほどの攻撃力をもたなくなります。優れたテクニックを利用して発育することで、ナナシは全面的な装備を取得できて、チームにより大きな貢献をできるようになります。ここで皆さんに、ナナシの発育テクニックについて解析してみましょう!

 

【初期は通用スキル2で迅速にミニオン排除と消耗を行い、発育を遂げる】

ナナシの通用スキル2は直線型のAOEスキルであるため、初期のミニオン排除にとってはもってこいのスキルです。もしレーンで対峙する敵ヒーローに高効率のミニオン排除能力に欠けていれば、ナナシは繰り返し通用スキル2を発動してレーンでミニオンを高速で排除できます。そうすることで、敵側ヒーローにミニオンラインでのストレスを与えられます。そして敵がミニオンを攻撃している時は、通用スキル2で敵側ヒーローを攪乱し、消耗し続けて、相手の発育を抑制します。もし敵ヒーローも高いミニオン排除能力を持っている場合は、ミニオンたちを味方防御タワーの前に立たせることで、敵側ヒーローの立ち位置をこちら寄りに誘導します。そしてその隙に味方ジャングラーの協力を要請して、敵側ヒーローを撃破すればいいです。そうすることで、初期においての優れた発育を保証できます。

  

【中期は敵に接近するチャンスを狙い、減速とノックアップで敵を撃破】

ナナシが中期まで発育すると、ソロで1V1の戦闘力はかなり高くなっているはずです。もし単独でいる敵を見つけると、ナナシにとってはソロで撃破できるチャンスです。中期はジャングラーやサポート役と連携して遊走します。通用スキル2の効果距離は結構遠いので、通用スキル2で敵を減速することを試みてもいいです。いったん命中すると、通用スキル1でジャンプして、敵に接近し相手をノックアップします。ジャングラーやサポート役が協力して新たなコントロールスキルをかけれくれれば、ナナシはより大きな攻撃の空間を得られます。もし敵の残HPが低くなっていれば、適切なタイミングで通用スキル3を発動して敵を撃破すればいいです。

 

【後期は通用スキル1と3を合わせて、敵の脆いユニットを秒殺】

ゲームが後期に移ると、ナナシはその通用スキル1を肝心なスキルとしてキープするべきです。そしていったん脆い敵ユニットを見つけると、そのまま通用スキル1を利用して敵に接近し攻撃を加えるます。もし敵の集中攻撃を受けた場合、一定の防御装備をつけても、ナナシは短時間での複数の敵からの攻撃に耐えられそうにありません。この時は通用スキル3で無敵状態になり、同時に更なるダメージを与えれば、敵の脆いユニットを撃破できるわけです。

集団戦において、ナナシは迅速に脆い敵を見つけて、その相手に接近するべきです。集団戦開始時は入場を急がずに、敵側ヒーローがコントロールスキルを一部発動するのを待ってから、適切なタイミングで戦場に切り込んで、直接敵の脆いユニットに突進して相手を撃破するべきです。敵のアタッカーさえ撃破できれば、大方一回の勝利を収めたようなものです。

ナナシのスキルにも様々なコツが存在しています。例えば、通用スキル1は身近の範囲内にいる敵に対しては直接ノックアップの効果を与え、ジャンプはしません。その点を利用すれば、機転を含んだ戦法を取れるわけです。もし茂みに隠れている時に敵が接近してくれば、通用スキル1で敵をすばやくノックアップすれば、思わぬ撃破効果を得られるのかもしれません。そうすれば、自身の発育状況を改善し、敵の発育を抑制することができます。

 

上記の攻略は:ver.1.1.106に基づく