WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-04-15

満天に舞う蝶々!

ロティエルの満天に舞う蝶々の光景に、多くのプレイヤーは心酔しているのでしょう。こんな美しい仙女なのに、《War Song》の中では強大なメイジの一人です。彼女の操作を適切にやれば、ロティエルはbugみたいな強い存在になれます。なぜなら、彼女は強力な出力能力を持つだけでなく、最終奥義の発動終了後に、蝶々を呼び戻して瞬時に満HPまで回復できるからです。ではこの蝶々の仙女をどう操作したほうがいいでしょうか?ではここで、詳しく解析してみましょう!

 

【レーン戦のやり方 ミニオン排除と消耗。敵の移動ミスを利用して撃破】

ロティエルが選ぶレーンでの戦法は大体ミッドソロです。ミッドソロの際に、ロティエルはできるだけ敵ミニオンを1人も逃さないほうがいいです。そのために、ロティエルは通用スキル1をメインで育成するべきです。ミニオンを一箇所に集めてから、通用スキル1を発動してなるべく敵に当たるようにします。そしてロティエルが最終奥義を取得した後は、敵への消耗作用はとても高くなります。もし敵のHPが低くなっていれば、敵の移動ミスを利用して相手を撃破することもできます。だが盲目にタワーを超えてはいけません。ロティエルに移動スキルがないため、いったんタワーを超えると、タワーの下にコントロールされて脱出できなくなる可能性はとても高いです。

 

【遊走のやり方 トップとボトムレーンを観察し支援する】

ロティエルのパッシブスキルは移動速度の強化をもたらすので、支援時にはとても有効です。だが支援するにもタイミングが大事です。ロティエルのパッシブスキルを考えれば、そのミス容認率はそれなりに高いはずです。支援は必ずミッドレーンのタワーの安全を保証した前提で行うべきです。

 

支援する時は派手に動かず、こっそり茂みに隠れます。タワーを超えて味方を強引撃破しようとする敵がいれば、すぐに通用スキル2を発動して相手を沈黙させ、その追撃を阻止します。そして最終奥義を発動し、蝶々の15秒の存続時間を利用して、敵に継続的なダメージを与え続けます。もし敵が残HPで逃げようとすれば、通用スキル1で相手の移動ルートを予測判断して相手を撃破します。支援は早めにやり遂げて、ミッドレーンへタワーの保護に戻ります。

 

 

 

【集団戦のやり方 後列でチームメイトを保護し、出力を保証】

ロティエルが集団戦ではとても大きな役割を担っています。彼女は敵に継続的なダメージを与え、長さ15秒の最終奥義の発動時間で集団戦を終わらせることもできます。そのため、ロティエルは自身をきちんと守らなければなりません。集団戦において、ロティエルは必ずチームの最後列か茂みに隠れるべきです。彼女がどこに立とうと、その最終奥義は敵に届いてダメージを与えられるため、攻撃距離を考慮して立ち位置を選ぶ必要はありません。それに、彼女の通用スキル1は攻撃距離がとても長いため、残HPの首を刈り取ることには適しています。

 

そしてロティエルが集団戦でのもう一つの役割は味方のアタッカーを保護することです。後列に切り込んで来ようとする敵がいれば、敵の前に通用スキル2を発動すれば、相手は前進できなくなります。こうすることで、味方のアタッカーを保護し、集団戦の勝利を保証できるわけです。

 

以上お届けしたのがロティエルの実戦方針のオススメです。皆さんもこのひらひらした美しい仙女になりたいと思っているでしょう!善は急げ、さっそくゲームを開いて試してみましょう!