WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-04-15

実力メイジ

ロティエルは《War Song》の中で、華奢でとても可愛いヒーローの一人です。そして彼女はそのひ弱い外見とはかけ離れた非凡な実力を持っています。きちんと発育したロティエルはチームに強力な出力を提供できます。その最終奥義は広範囲で敵のHPを消耗できて、そのスキルには沈黙の効果もあります。ではロティエルはどうやって発育するべきでしょうか?ここで皆さんに、ロティエルの発育テクニックについて解析してみましょう!

 

 

 

【初期の発育 消耗とミニオン排除】

ロティエルが一人のメイジとして、通常のレーン戦はミッドソロになります。ミッドソロの過程でやるべきことと言えば、ミニオン排除と消耗、自身の発育を遂げることです。初期においてロティエルはメインで通用スキル1を育成すべきです。通用スキル1の攻撃距離と攻撃範囲が広く、ミニオン排除ではとても優れた効果を発揮します。ミニオンを排除しながら発育する際は、なるべくミニオンたちを一直線に集めます。通用スキル1を発動してミニオンを排除する時は、できるだけ向こうの敵ヒーローにも当たるようにしたほうがいいです。そのほうがスキルの最大の効果を発揮できます。なるべく敵を消耗し帰還させられれば、ロティエルは自由にミニオン排除をやり遂げられるだけでなく、敵側のメイジを圧制することもできるようになります。

 

【中期の発育 トップとボトムレーンで支援しキルを収穫】

ロティエルが最終奥義を習得した後は、十分な出力能力を保証できて、トップとボトムレーンの支援にも行けます。具体的なタイミングはプレイヤー自身が判断することです。その際はなるべく収穫を出したほうがいいです。収穫なしでミッドレーンのミニオンを見逃しては、返って損になります。

支援に行く前はスキルでミニオンを全部クリアしておきます。ロティエルはそのパッシブで移動速度を上昇させられるので、大胆に他の二つのレーンを支援しに行けます。支援に赴く際に、敵が残HPになっていれば、適切な距離を取っておいた前提で通用スキル1を利用してダメージを与えます。そしてすぐに最終奥義を発動して相手のHPを消耗します。もし敵がスキルで逃げようとすれば、通用スキル2で相手を沈黙させればいいです。最終奥義で召喚された蝶々は相手に継続的なダメージを与え続けるため、すぐにそのキルを収穫できるでしょう。敵を撃破した後、蝶々はつでにミニオンたちも撃破します。そうなれば、ロティエルは大量なゴールドを獲得できて、めでたくそのパッシブの加速を利用してミッドレーンに戻り、ミニオン排除を続けます。

 

【後期の発育 敵を消耗してアシストを獲得】

ロティエルは高爆発的なダメージを出せるメイジじゃないが、その消耗能力は十分に強いものです。ロティエルが最終奥義を発動すると、周りの敵はほとんとその攻撃を受けることになります。彼女はそのすべてのキルを得られる訳じゃないけど、アシストは必ずもらえます。アシストを獲得するだけでも、発育にとても有利です。ロティエルの通用スキル1の攻撃距離はとても長いです。攻撃の届かない残HPの敵がいれば、通用スキル1で相手の移動を予想判断して相手を撃破できます。敵を撃破した後、ロティエルの最終奥義はミニオンやモンスターを自動的に攻撃します。最終奥義の継続期間中に、ジャングルに移動して最終奥義でモンスターを収穫して、発育を遂げることも可能です。

 

ロティエルのような可愛くて強いヒーローは本当に大人気です!きちんと発育できたロティエルは満天に舞う蝶々に囲まれながら敵を撃破できるだけでなく、蝶々が舞い戻ってくれば、ロティエルのHPも再び満タンになります。その継続能力は極めて強いです!

 

以上お届けしたのがロティエルの発育テクニックとなります。あなたもこの美しい仙女に惹かれたんじゃありませんか?さっそくゲームで試してみましょう!