WarSong

TOP > 攻略センター >

詳しい

warsong
2018-04-16

超遠距離攻撃!イドの実戦法教室

《War Song》において、イドはどちらかと言うとプレイヤーの操作能力を試すマークスマンのヒーローです。固定砲台モードを切り替えするためのチャンスも重要であれば、通用スキル2と最終奥義が固定砲台モードとそうじゃない状況での異なる効果も考慮しなければなりません。これにはプレイヤーの判断力と、スキル操作の正確度が必要です。では、どうすればイドを本物の「射撃の名手」にできるのでしょうか?ではここで、皆さんと見てみましょう!

 

【レーン戦のやり方 ミニオン排除で発育、高速タワー攻略】

ゲーム開始時、イドはメインで通用スキル1を育成します。固定砲台モードに切り替えてタワーの下でミニオン排除を行うことができます。その通用スキル1の攻撃距離はとても遠いので、ミニオンたちはタワーに到達する前にすでにほとんどクリアされていて、その効率は非常に高いはずです。また、通用スキル1の遠距離攻撃を利用して、敵を帰還するまで消耗するか、そのまま撃破することができます。そうすれば、高速で敵防御タワーを破壊できるわけです。

 

 

 

【遊走のやり方 ジャングルで単独を狙い、視野の盲点から相手を消耗】

イドがボトムレーンで敵のファーストタワーを破壊して、防御タワーで一定の優勢を築くと、後は遊走を始めていいです。遊走する主な場所が2つあります:ジャングルとミッド·トップレーンです。サポート役と一緒に敵側のジャングルに侵入すれば、ジャングルでモンスターを利用して残HPを回復している敵に遭遇することが多いです。もしその相手とは距離が近い上、相手の残HPが低い場合は、そのまま通常攻撃で敵を撃破してもいいです。もし敵の残HPがまだそれなりに残っている場合は、最終奥義で相手を刈り取ればいいです。もし敵の残HPが好きなく、尚且つ距離が遠い場合は、通用スキル1の遠距離攻撃を利用して、最終奥義と合わせて相手を撃破すればいいです。

 

ミッドレーンを支援する時は、路上の茂みで固定砲台モードに切り替えて、その火力で敵を制圧すればいいです。そうすると、もし敵がこちらの防御タワーに近づけば、ミッドレーンのチームメイトの協力があれば容易に敵を逃がすことはまずありません。もし敵が敵側防御タワーの下に逃げ込む場合でも、通用スキル1があれば敵は進めなくなります。後はこちらのミニオンたちの力を借りれば、敵側防御タワーを破壊することができます。ご注意:なるべく安全なエリアで固定砲台モードに切り替えて敵を攻撃するべきです。もし危険が近づいてくる場合は、早めにモードを取り消して、通用スキル2で敵の視野を攪乱して、時間を稼いで撤退するべきです。

 

 

 

【集団戦のやり方 後列に隠れて、最終奥義で出力】

団体戦において、イドにとって一番の出力方法はチームメイトの後ろに隠れて固定砲台モードに切り替えることです。通常攻撃と最終奥義で遠くから掃射しながら、時には発煙弾も投げて敵の視野を妨害します。最終奥義で使用される銃弾は全部貫通可能であるため、敵が集まった際は、迷わず掃射をすればいいです。もし敵が直線上にいるか距離が離れている場合は、通常モードで最終奥義を発動したほうがいいです。もし敵が近くに分散している場合は、固定砲台モードで最終奥義を発動します。

 

【戦法のまとめ】

イドは移動スキルを持たないマークスマンであるため、その通用スキル2を利用して敵の視野を攪乱することはとても大事です。もし敵が撃破を企んできた場合は、通用スキル2の発煙弾で逃走するための時間を稼げばいいです。そして、通用スキル1と最終奥義の組み合わせもとても重要です。異なる局面によって使い方を切り替えれば、かなりの効果を発揮できるはずです。

 

以上お届けしたのがイドの実戦法に関する内容です。皆さんはぜひ、イドのスキルをうまく利用して、彼の最強実力を発揮してくださいね!