WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-04-26

パートナーと抑制 カデイヤの組み合わせオススメ

カデイヤは《War Song》において、アサシンヒーローの一人です。彼女のスキルはとても特徴的であり、特にその最終奥義は、敵を味方のタワーに引き込むことだけでなく、敵にマークをつけて更なるダメージを与えることもできるのです。だが彼女が敵にマークをつけることもそんなに容易ではありません。チームメイトの協力があってこそ、彼女はよりその威力を発揮できるのです。他に、彼女はその属性ゆえに、他のヒーローに抑制されることも有り得ます。ではここで、カデイヤの組み合わせオススメについてご紹介しましょう!

 

 

 

【ベストパートナー 八神+メッツガー】

八神庵:カデイヤがその敵をマークする効果を利用すれば、ダメージ能力を大幅に上昇できます。だが敵をマークすることもそう簡単ではないのです。いったん機動性の強い敵に遭遇すれば、相手をマークすることは難しいです。そうなれば、カデイヤのスキル効果は大幅に低下することになります。その時、敵をその場にとどまらせるチームメイトがいれば、カデイヤは余裕を持って敵をマークして、その相手に高額なダメージを与えられるわけです。そのチームメイトのベストな人選と言えば、八神庵をおいてほかにはないでしょう。八神はその多段のコントロール効果で敵を制圧して、カデイヤに敵をマークするための時間を提供できます。敵はこの二人の連携からはなかなか逃れられません。

 

 

 

メッツガー:カデイヤがその最終奥義の真の効果を発揮するためには、まず敵に命中する必要があります。だがもし敵がカデイヤの最終奥義の攻撃範囲外にいれば、彼女にはなすすべもありません。そこにメッツガーの協力があれば、状況は一転します。メッツガーはそのフックで、遠くにいる敵を身近に引き寄せることができます。さらに通用スキル1の引き寄せ効果があれば、敵をカデイヤの最終奥義の効果範囲内にコントロールすることができます。そうなれば、カデイヤは容易に敵を攻撃できるようになります。そしてもし敵が逃げようとすれば、メッツガーはその最終奥義で敵をバインドして、カデイヤに相手をマークするための方便を提供できます。

 

 

 

【抑制ヒーロー ラッセ+ヴィッキー】

ラッセ:カデイヤがスキルでダメージを出すためには、命中率がとても必要とされています。特に最終奥義はきちんと予測判断の上でこそ、その真の効果を発揮できます。だがいくら敵の移動を予測判断しても、移動スキルのとても強いラッセと遭遇しては、為すすべもなくなります。ラッセがその移動スキルをもってすれば、カデイヤからの攻撃を容易にできます。たとえカデイヤの通用スキル1と2でも例外ではありません。そうなれば、カデイヤの攻撃力は大幅に低下することになってしまい、挙句にはラッセに撃破されてもおかしくありません。

 

 

 

ヴィッキー:ヴィッキーはその最終奥義で範囲的な目まい効果を作り出せます。もしカデイヤが最終奥義で通用スキル3を発動している最中のヴィッキーを味方陣営に連れ込んでしまえば、致命的な結果を招くことになるでしょう。陣営の中にいるチームメイトたちはたちまちヴィッキーに目まい状態にさせられてしまいます。その間に敵が一気にかかってくれば、チームはだいたい壊滅するほかありません。そのため、カデイヤが最終奥義を発動する際には適切なタイミングを見計らうことが必要です。ヴィッキーを攻撃するなら、彼女の最終奥義発動が終わってからにしましょう。

 

 

 

以上お届けしたのが、カデイヤのヒーロー組み合わせと、彼を抑制するヒーローに関する分析です。皆さんにはゲームプレイ中に、これらの点を注意してもらえればと思います。組み合わせのチームメイトや、敵側の抑制ヒーローに少し気を配れば、カデイヤはその実力をより強く発揮できるでしょう!