WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-06-06

607バージョンにおけるヒーロー調整

607バージョンにおけるヒーロー調整:ファイターのスキルをより完全化して、攻撃能力を高める

この度のバージョンのアップデート案内へようこそ。今回のアップデートの主な内容は、ファイターヒーローの強化なのです。いままでのファイター役は、ゲームの中で比較的に不利な役割でした。ダメージ耐性はタンク役には及ばず、ダメージ出力もマークスマンやメイジなど高爆発的なヒーローほどには及びませんでした。なので、そんな微妙なポジションに置かれて、特に攻撃能力は予想ほどではなかったファイター役なのだが、今回の新しいアップデートでは、全面的に調整されることとなりました。詳しい内容をここで少し説明しましょう。

 

【ファイターにおける調整】

バンガルにおける調整:いままでのバンガルの実際のHP回復能力は、予想の効果より低いものでした。戦闘で継続的にダメージ出力して、HP回復を通じて戦闘能力を維持できるファイターに設計したいのが目的なので、今回はバンガルのHP回復機能及びメイン攻撃スキルを調整することにしました。同時に、最終奥義の追加防御能力の強化効果を調整して、初期段階でまだ防御装備を持たないバンガルのダメージ耐性を少し下げることにしました。

 

1.ヘヴィバイト(通用スキル1)

スキルダメージ:70/80/90/100/110/120(+100%攻撃力)、1段につき流血ダメージが20%アップ->80/120/160/200/240/280(+80%攻撃力)、1段につき流血ダメージが10%アップ

回復効果:1人の敵に命中するたびに、10%のHP損失を回復し、最大30%のHPを回復する->敵に命中すると、8%の最大HPを回復する。

 

2.ジャングルアタック(通用スキル2)

  スキルダメージ:75/80/85/90/95/100(+100%更なる攻撃力)-> 80/100/120/140/160/180(+100%更なる攻撃力)

 

3.タイガーアサルト(通用スキル3)

  スキルダメージ:40/50/60(+30%更なる攻撃力)*7->30/45/60(+15%攻撃力)*7

  両方耐性の追加:使用後両方耐性+20/35/50(+さらに20%耐性)->使用後両方耐性+15/20/25(+さらに50%耐性)

まとめ:バンガルの爆発的ダメージは少し低下しましたが、継続能力の方は大きく上昇します。引いては継続的戦闘能力が大幅に上がり、より多くのダメージを出力できるようになります。以前のバージョンで、バンガルがいったん最終奥義を発動して戦場に突っ込むと、安全に撤退できた試しがほとんどありませんでした。今回の調整が行われれば、最終奥義のダメージ耐性は増強され、スキルによるHP回復効果も上昇して、彼はより効果的にダメージを分担できるようになります。だがバンガルの初期でのダメージ耐性は少し削減されたので、初期の発育においてはより慎重に行動して、滞ることなく発育できるよう、撃破されることをうまく回避するべきです。

 

お薦めのLV5運命の札:Jester Duelist

オススメ汎用スキル:闘志

ガトリングにおける調整:ガトリングの強さ自体はこちらの希望通りなのですが、彼が攻撃装備に対する依存性を少し下げて、ガトリングが装備なしの状態でも十分な脅威度を保てるようにしたいので、今回はガトリングのスキル強化を調整することにしました。

1.フック(通用スキル1)

  スキルダメージ:160/180/200/220/240/260(+120%更なる攻撃力)->90/140/190/240/290/340/(+100%攻撃力)

 

2.ストレートパンチ(通用スキル2)  スキルダメージ:160/180/200/220/240/260(+70%更なる攻撃力)->120/150/180/210/240/270(+100%更なる攻撃力)

 

3.ファイナルラウンド(通用スキル3)

  スキルダメージ:200/250/300(+100%更なる攻撃力)->200/250/300(+80%攻撃力)

 

まとめ:ガトリングのダメージは全体から見て以前より少し強くなりました。以前のバージョンで、ガトリングはかなり装備に依存していました。今回の調整を通じて、ガトリングが装備に対する依存性は下がり、たとえフルタンク装備をつけたガトリングでも、相手にとってはある程度の脅威となれるでしょう。

 

お薦めのLV5運命の札:Jester Duelist

オススメ汎用スキル:闘志

ゴクウにおける調整:ゴクウは戦場全般を支援できるほどの機動力を持ったファイターです。彼が初期段階から非常に高い攻撃力を有していますが、後期での強さはこちらの予想以下のものとなりました。このためゴクウは攻撃装備に依存しすぎて、生存能力にかけている面があります。今回はゴクウのスキルダメージの割合を調整して、ゴクウがより多様化に装備を選択できるようにしたいと思います。

1.分身アタック(通用スキル1)

  スキルダメージ:60/70/80/90/100/110(+50%更なる攻撃力)、3回のダメージを与える->25/40/55/70/85/100(+30%攻撃力)

  スキルのMP消耗:80/90/100/110/120/130->全レベルが60

 

2.天界一掃(通用スキル2)

  スキルダメージ:80/100/120/140/160/180(+65%攻撃力)、3回使用可能->60/80/100/120/140/160(+65%攻撃力)、3回使用可能

 

3.大聖帰来(通用スキル3)

  スキルダメージ:250/300/350(+150%更なる攻撃力)->200/280/360(+100%更なる攻撃力)

 

まとめ:今回の調整は主にゴクウの後期におけるダメージ出力を調整して、ゴクウが攻撃装備に対する依存性を下げるためのものでした。通用スキル1のMP消耗が低減すれば、ゴクウは躊躇なく通用スキル1を発動できます。通用スキル1の使用回数が増えれば、より多くのダメージを出力できるようになります。

 

お薦めのLV5運命の札:Blacksmith Tyranny

オススメ汎用スキル:闘志

アグナルにおける調整:アグナルのダメージ能力は数回の調整を経て、こちらの予想通りの結果を得ています。だがノーザンロアーの確たる目まい効果のおかげで、彼はすべての敵を高速撃破することが可能になります。そこで、今回のバージョンではノーザンロアーの効果を調整して、並びにスキルのダメージ構成を少し調整することにしました。

1.ハイウィンド(通用スキル1)

  スキルダメージ:100/110/120/130/140/150(+100%更なる攻撃力)->80/100/120/140/160/180(+100%更なる攻撃力)

 

2.ブラッドフューリー(通用スキル2)

  スキルダメージ:60/65/70/75/80/85(+125%攻撃力)->40/60/80/100/120/140(+100%攻撃力)

 

3.ノーザンロアー(通用スキル3)

  スキルダメージ:100/150/200(+100%更なる攻撃力)->200/250/300(+100%更なる攻撃力)

  コントロール効果:目まい1.5秒->目まい0.5秒、減速60%、3秒継続

 

まとめ:アグナルの調整は主に弱体化の傾向にあります。以前のバージョンで、アグナルによって目まいさせられた相手は、その攻撃能力を前にして逃れることが困難でした。今回の調整では、彼の最終奥義の目まい効果の脅威度を下げて、効果時間を1.5秒から0.5秒まで縮めて、相手に脱出を試みる余裕も残しておくことにしました。それと引き換えに、スキルのダメージ効果は上昇して、アグナルの万能ファイターの地位は依然と揺るがし難いものです。

 

 

お薦めのLV5運命の札:Jester Duelist

オススメ汎用スキル:闘志

ヘラにおける調整:ヘラは一番古株なヒーローの1人として、非常に優れたスキル設計と、使い勝手の良さを誇っていました。だが以前の弱体化の調整を経て、彼女の強さは残念ながらこちらの期待以下のものまでなってしまいました。そこで、今回はヘラのダメージ能力を調整します。彼女のメイン攻撃スキルに十分な脅威度を付けて、非攻撃スキルのダメージ割合を下げることで、全体の強さをより設計通りのものに近づけようと思います。

1.死の海へと(通用スキル1)

  スキルダメージ:基本ダメージ100/120/140/160/180/200(+50%攻撃力)->基本ダメージ100/140/180/220/260/300(+80%攻撃力)

  追加ダメージ:1段につきダメージが15/20/25/30/35/40、最大5段->1段につきダメージが20/28/36/44/52/60、最大5段

 

2.運命の果て(通用スキル2)

  スキルダメージ:130/140/150/160/170/180(+50%攻撃力)->80/110/140/170/200/230(+80%更なる攻撃力)

 

3.忍び寄る死(通用スキル3)

  スキルダメージ:200/250/300(+150%更なる攻撃力)->200/300/400(+150%更なる攻撃力)

 

まとめ:ヘラの調整は主にそのダメージ能力にあります。ヘラのスキルは攻撃や移動、ダメージ低減効果など、かなり全面的な効果を持っていますが、ダメージ能力の不足が彼女の欠点でした。今回の調整ではその欠点を補い、特に後期におけるダメージ能力を全面的に高めることにしました。

 

お薦めのLV5運命の札:Jester Overlord

オススメ汎用スキル:強襲

ナナシにおける調整:ナナシの強さはすべてのファイターの中でも比較的に理想に近いものです。だがナナシのスキルに対する依存性はこちらの予想を超えてしまっているのが現状であり、パッシブスキルは設計当初の目的ほどの効果を発揮していません。そのため、今回はスキルのダメージ構成を調整して、パッシブスキルの脅威度を高めることにしました。

1.起承転結(パッシブスキル)

  スキルダメージ:10/12/14/16/18/20/22/24/26/28/30/35/40/45/50(+25%更なる攻撃力)リアルダメージ->20+4*lv(+25%攻撃力)

  [追加]スキル効果:起承転結の状態で、攻撃速度+30%

 

2.行雲剣(通用スキル1)

  スキルダメージ:160/180/200/220/240/260(+100%更なる攻撃力)->110/140/170/200/230/260(+100%更なる攻撃力)

 

3.気刃斬(通用スキル2)

  スキルダメージ:135/165/195/225/255/285(+120%更なる攻撃力)->120/160/200/240/280/320(+100%攻撃力)

 

お薦めのLV5運命の札:Jester  Duelist

オススメ汎用スキル:光の守護

 

まとめ:ナナシのもっとも著しい調整はそのパッシブスキルです。以前のバージョンで、ナナシはパッシブに頼ってダメージ効果を出すのが難しかったため、ダメージ出力はスキル発動に依存していました。そのため、スキルを使えない時のナナシの脅威度は著しく下がってしまいます。これではファイターが務まりません。今回の調整で、彼のパッシブスキルの持つダメージ効果は向上します。さらに通用スキル1と2の初期でのダメージを下げ、後期でのダメージを上げることで、バランスの均衡を保っています。

 

八神庵における調整:八神庵は優れたコントロール能力を持っていますが、そのダメージ能力は遥かにこちらの予想に達していません。そこで八神庵のダメージ出力の安定性はこちらの予想効果に達していないと判断し、八神庵のダメージ出力能力を調整することにしました。

1.葵花(パッシブスキル)

 スキルダメージ:スキル使用後、次の通常攻撃で3回の75%+75%+150%の物理ダメージを与える->スキル使用後、次の通常攻撃で3回の100%+100%+120%の物理ダメージを与える

 

2.屑風(通用スキル1)

 スキルダメージ:80/90/100/110/120/130(+65%攻撃力)->80/110/140/170/200/230(+100%更なる攻撃力)

 

3.鬼焼き(通用スキル2)

 スキルダメージ:100/120/140/160/180/200(+65%攻撃力)->80/120/160/200/240/280(+80%攻撃力)

スキルのMP消耗:全レベル80->全レベル60

 

まとめ:今回の調整は主に八神庵のダメージ出力の安定性にあります。最終奥義を変更せず、通用スキル1と2及びパッシブスキルのダメージ能力、特に後期におけるダメージ能力を著しく向上させました。以前のバージョンで、八神庵は強いではあったが、その安定性の不足が弱点でした。いざ八神庵がきちんとした発育を遂げられなかった場合、その攻撃能力は不足して、しかも防御能力も低くなり、戦場では誰もが一番に狙う対象になってしまいます。今回の調整で、八神庵の最終奥義の持つコントロール能力は変更されず、他のスキルの後期におけるダメージ能力だけが著しく向上しました。そうすることで、たとえ八神庵がうまく発育できなかったとしても、スキルによるダメージ能力を通じて、ある程度身の振り方を調整できる余地も残されるでしょう。

 

お薦めのLV5運命の札:Jester Overlord

オススメ汎用スキル:隠れ身

【他のヒーローにおける調整】

今回のアップデートでは、ファイター以外のヒーローにも、ある程度の弱体化あるいは強化が施されています。

ナーリにおける調整:ナーリの全体的なダメージ出力効果は、遥かにこちらの予想を超えています。現状彼女は全面的な能力を持つヒーローとなり、初期·中期·後期において、非常なほどの強さを持っています。しかもそのキスオブフィアのコントロール効果のおかげで、ナーリは非常に手ごわいヒーローでもあります。そこで、今回ではナーリを調整することにしました。

 

1.アスカー&エムブラ(パッシブスキル)

スキル効果:背後から敵を攻撃するとダメージが20%強化され、背後からヒーローを攻撃すると攻撃速度+20%~50%、移動速度+30%~60%、2秒継続->背後から敵を攻撃するとダメージが20%強化され、背後からヒーローを攻撃すると攻撃速度+15%~30%、移動速度+15%~30%、2秒継続

 

2.キスオブフィア(通用スキル3)

 スキルダメージ:200/280/360(+140%更なる攻撃力)->200/250/300(+140%更なる攻撃力)

 コントロール効果:全レベルがフィアー2秒->フィアー1/1.25/1.5/秒

 クールダウン時間:40/30/20秒->全レベル40秒

まとめ:ナーリに対する調整は弱体化の傾向にあります。以前のバージョンで、ナーリの実力は「恐ろしい」と形容されてもいいほどのものでした。そのダメージ出力能力は非常に強く、コントロール効果もかなり手ごわいものでした。今回の調整において、まずはパッシブスキルと最終奥義のダメージ効果を低減させ、そして最終奥義のコントロール時間をも縮めることにしました。新バージョンで、ナーリは戦場を震わせるほどの攻撃能力を失くし、普通の1人のマークスマンに戻ります。

 

 

お薦めのLV5運命の札:Jester  Duelist

オススメ汎用スキル:隠れ身

フローリアンにおける調整:フローリアンはリポストクロークを調整した後、全体から見てこちらが予想する効果に達しています。だが彼の対抗能力において、依然と問題が残っているのです。そこで、今回はフローリアンのダメージ強度を調整することにしました。

1.デッドリーローズ(通用スキル1)

  スキルダメージ:140/160/180/200/220/240(+100%更なる攻撃力)->100/130/160/190/220/250(+100%更なる攻撃力)

  マークのダメージ:30/40/50/60/70/80(+25%更なる攻撃力)->80/100/120/140/160/180(+80%更なる攻撃力)

 

2.リポストクローク(通用スキル2)

  スキルダメージ:150/160/170/180/190/200(+80%更なる攻撃力)->140/160/180/200/220/240(+80%更なる攻撃力)

  仕様の調整:今後、選定不能の際にHPゲージは半透明となり、選定不能になる間は明確に示されることになります。

 

3.トリプルフレッシュ(通用スキル3)

  スキルダメージ:70/100/130(+60%更なる攻撃力)、3回発動可能->100/150/200(+30%攻撃力)、3回発動可能

 

まとめ:以前にもフローリアンの調整を行ったことがありましたが、調整は主にリポストクロークの仕様に関するものでした。だがそうすると、今回は対抗能力の不足という問題が浮上してきました。アサシンヒーローとして、ダメージ能力の不足は妥当とは言えないことでしょう。今回のアップデートにおいて、3つのスキルのダメージ効果は強化されました。ダメージ出力能力が大幅に上昇すれば、彼はよりアサシンの特徴に近づけるでしょう。

 

 

お薦めのLV5運命の札:Jester Duelist

オススメ汎用スキル:疾行

 

千里における調整:千里のダメージ能力は依然とこちらの予想程度に届いていないのが現状です。特に卍斬りはMP消耗が激しく、千里が初期での能力を制限しています。そこで、千里を調整することにしました。

1.卍斬り(通用スキル1)

  スキルダメージ:160/180/200/220/240/260(+140%更なる攻撃力)->160/200/240/280/320/360(+160%更なる攻撃力)

 スキルのMP消耗:全レベル85->全レベル50

 

2.霞の陣(通用スキル3)

スキルダメージ:160/200/240(+100%更なる攻撃力)->200/250/300(+100%更なる攻撃力)

まとめ:千里は1人のアサシンヒーローとして、必要とされるダメージ能力は結構高いのです。だがいままでのバージョンでは、千里が発揮したダメージ能力はそのアサシンというポジションにふさわしくないほどのものでした。今回のアップデートにおいて、千里のダメージ出力能力はさらに向上することになります。通用スキル1と通用スキル3のダメージ効果はある程度上昇して、彼女がアサシンとしての特徴を強調してくれます。さらに通用スキル1のMP消耗も著しく低減して、スキルが初期の発育においてより有利になります。

 

お薦めのLV5運命の札:Jester Duelist

オススメ汎用スキル:強襲

以上お届けしたのがバージョン607においての調整内容となります。調整の重点は主にファイターにあって、その目的はプレイヤーたちにより刺激的なゲーム体験をご提供することです。特にファイターがお好きの皆さんにとって、今回はあなたたちの見せ場になるでしょう!