WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-08-21

恐るべし旋風射手!ウエスタの発育テクニックお薦め

《War Song》の中のウエスタというヒーローは、旋風のエフェクトを纏うマークスマンです。きちんと発育を遂げたウエスタならば、パッシブ効果の追加ダメージとスキルの出力効果で、爆発的なダメージを敵に与えられます。チームのメインアタッカーとして、ウエスタの肩には重要な役割がかかっています。そのためには、きちんとした発育が欠かせないのです。だが高出力の脆いヒーローというものは、アサシンの格好の的にされるのが常です。ならウエスタは一体どうすれば、きちんと発育を遂げられるのでしょうか?ではここで、皆さんにウエスタの発育テクニックについてご紹介しましょう!

 

【初期の発育 ミニオン排除と消耗で安定に成長】

 

初期段階でウエスタは戦術的に発育するべきなので、主に通用スキル1を育成するべきです。通用スキル1は経路上にいる敵に2回のダメージを与えられるので、ダメージ効果は相当期待できます。ウエスタは頻繁に通用スキル1を利用してミニオン排除をしながら、レーンで対峙する敵を消耗させるべきです。もし敵がタワー越しにウエスタを強行撃破しようとする場合は、通用スキル2を発動して、ダメージ免疫効果を得ると同時に、加速で撤退すればいいです。そうすれば、獲得ゴールドを保証した前提で、命を保全して継続的な発育を遂げられます。ほかに、ミニオン排除をすると同時に、ジャングルへ行ってモンスターを倒すのもありです。こうしたウエスタの発育はかなり高速のはずです。

 

【中期の発育 キルで高速発育】

 

中期に入ったウエスタはすでに一定な攻撃能力を備えているはずです。マークスマンとして発育したいなら、キルをたくさん達成すればゴールドを効率的に獲得できます。キルを獲得する方法は2つあります:1つはギャングであり、もう1つはレーンで残HPの敵にトドメを刺すことです。

単独になった敵を発見すれば、まずは相手の戦闘力やその時の状態を考慮すべきです。もし敵を撃破し得る場合は、まず通用スキル2で敵に接近してから、最終奥義を発動してパッシブ効果のダメージ追加を得ます。レーンでの対峙で残HPの敵にトドメを刺したい場合は、まず最終奥義で敵の退路を絶ってから、通用スキル2で相手に高速接近し、通用スキル1で相手を刈り取るべきです。中期段階でキルに頼った発育はかなり速いのです。

 

【後期の発育 安全を保障しながら集団戦で出力維持】

 

後期の戦闘において、ウエスタはジャングルクリアやミニオン排除など、あらゆるチャンスを掴んで装備を購入するためのゴールドを得るべきです。隙あればゴールドを稼ぎ、6つの装備セットを揃うのです。だがジャングルクリアとミニオン排除だけで得られるゴールドはたかが知れているのです。肝心なのはやはり集団戦でキルやアシストを獲得することです。継続的な出力を維持するためには、まず自身の命を保障するのが先決です。なのでこの時期になると、ウエスタは通用スキル2を肝心な場面のためにキープしておく必要があります。いかに敵からの高額ダメージとコントロールを防ぐことが生き残るためのコツなのです。敵からのコントロールや高額ダメージを回避できれば、敵側の戦闘能力と脅威度を有効的に下げて、ダメージを繰り出すための時間を稼げます。集団戦の中で敵の密集した箇所があれば、最終奥義で広範囲なダメージを与えるべきです。逃げる敵がいても、通用スキル1で遠距離から相手を撃破すればいいです。一度集団戦が始まれば、ウエスタは必ずキルやアシストを得られます。それは彼の発育にとって大きな糧になるのでしょう。

 

以上お届けしたのがウエスタの発育テクニックに関する内容となります。これらのコツを掴めば、あなたのウエスタのより迅速な発育をして、チームにより貢献できます!