WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-08-24

【装備解析】HP回復の神装備!リジェネストーンの詳細解析

《War Song》の中で、一人ひとりのヒーローが戦い続けるには、十分なHPの維持が必要なのです。そのためには、帰還して回復するのが残HPヒーローにとって必須なことです。だが帰還して回復することで、戦機を逃してしまうことは多々あります。そのせいで発育が遅くなったり、防御タワーが破壊されたり、引いては全滅したりすることも有り得ます。では、HPを回復させるには帰還するしか方法がないのでしょうか?実はそうではありません。今日ここでご紹介する装備は、ヒーローのHPを回復してくれて、ヒーローをより忍耐強くするものなのです。では一緒に見てみましょう!

 

【リジェネストーンの合成】

 

リジェネストーンは値段800ゴールドのライフコランダムと、値段300ゴールドのオニキスで合成されます。両方はともに最大HPを高めてくれる装備ですが、具体的な上昇量が違うのです。ライフコランダムは300の最大HP上昇を、オニキスが100の最大HP上昇をもたらしてくれるのです。2つとも最大HPを高める装備なので、選択にそれほどの余地はありません。ここはオニキスを先に取得すればいいです。なぜなら、ライフコランダムもオニキスで合成されるものだからです。

 

【リジェネストーンの詳細分析】

 

リジェネストーンがもたらしてくれる最大HP+800の効果は、ヒーローにとって決して小さくありません。最大HPの上昇は、ヒーローのHPがより高く、ダメージ耐性と生存能力がより強くなることです。タンクにとって、リジェネストーンはとても重要な装備です。リジェネストーンの最大の特徴はHP回復の効果であり、5秒ごとに20のHPを回復してくれます。この20のHPは決して見くびってはいけません。時間が経つにつれ、回復できるHPの量は相当なものになります。他に、そのパッシブ効果は最大HPの上昇によってさらに有利になります。そのパッシブスキルとは、戦闘離脱後、最大HPの5%分を毎秒回復することです。つまりはヒーローの最大HPが高いほど、回復されるHPも多くなります。HP回復の面から言うと、リジェネストーンはリバイバルマントと合わせて使用することもできます。両者のHP回復効果を合わせれば、ヒーローはほとんど帰還する必要がありません。

 

リジェネストーンはHP回復装備として、後期に取得するのがベストです。後期になれば、タンクは常に味方のアタッカーを守り、集団戦でのダメージを引き受けなければなりません。そのためにはチームと近い距離を維持することが必要です。いざHP回復のために帰還すれば、チームメイトはタンクなしの状態で集団戦に突入して全滅してしまう可能性は大きいです。そのため、後期に入ればリジェネストーンは自身の生存のためだけでなく、チームの生存にも繋がります。

 

【リーチがぴったりなヒーロー】

 

リジェネストーンはHP回復防御装備として、一番適するヒーローはやっぱりタンクです。だがリジェネストーンでHP回復を必要とするファイターもたくさんいます。

 

タンク:リジェネストーンはタンク役が延命するためのキーです。たとえばホートンの場合、彼自身のパッシブスキルにもHP回復の効果がありますが、さらにリジェネストーンのHP回復効果があれば、回復できるHPの量は半端ではありません。ホートンが最後の装備としてリジェネストーンを取得すれば、その丈夫さが増して、大量なダメージを分担してなお、満タンまで回復することも可能です。

 

ファイター:リジェネストーンはファイターに適した装備でもあります。たとえばアグナルのような、ダメージ分担と攻撃出力を両立したアタッカーも、パッシブスキルにHP吸収の効果があります。アグナルのパッシブスキルに、さらにリジェネストーンのHP回復を加えれば、彼はモンスターを倒しながらHPを回復できるし、回復のスピードも速くなります。

 

以上お届けしたのがリジェネストーンに関する詳細分析です。皆さんはぜひ、ゲームの中でこの装備を合理的に利用して、自身の実力を高めてくださいね!