WarSong

TOP > 攻略センター > 一覧 >

詳しい

warsong
2018-09-03

多用なマークスマン《War Song》ナーリの発育テクニックお薦め

ナーリは《War Song》の中のマークスマンの一人ですが、とても特殊なマークスマンでもあります。彼女の通常攻撃は他のマークスマンに比べて攻撃距離が短く、だがそれと引き換えに移動スキルがとても俊敏であり、しかも彼女のダメージ出力はパッシブ効果に依存しているのです。きちんと発育を遂げたナーリは一人の後列キラーになれるし、通常のマークスマンとしての火力出力ももちろん担えます。このマークスマンはどのように発育すれば、高出力なヒーローとなって、チームを勝利へ導けるのでしょうか?ではここで、皆さんにナーリの発育テクニックについてご紹介しましょう!

 

【初期の発育 通用スキル2を利用して、ミニオン排除とジャングルクリアで発育する】

 

ナーリはマークスマンとして、一番に選ぶべき行き先はもちろんボトムレーンです。レーン戦の段階では、メインで通用スキル2を育成します。通用スキル2はターゲット地点から槍を召喚して、経路上にいる敵にダメージを与えられます。この特徴は初期の発育においてちゃんと活かすべきなのです。ミニオンたちが一直線に並んだ時にこのスキルを発動すれば、より多くのミニオンにダメージを与えられるし、発育の効率も良くなります。他に、通用スキル1を利用して、壁を乗り越えならが敵側ジャングルへ行くこともできます。だが侵入する際は慎重にならなければなりません。通用スキル1をキープして、いざ状況が危うくなるとそれを利用して壁を乗り越えて脱出すればいいです。ミニオン排除とジャングルクリアでゴールドを高い効率で獲得できます。

 

【中期の発育 ギャングを狙ってキルを獲得】

 

中期になると、ナーリにはすでに一定のダメージ能力が備えてきました。この時期になると、ミニオン排除やジャングルクリアと同時に、タイミングを見て敵のキルを狙ってもいいのです。敵のキルを獲得する点において、ナーリは他のマークスマンよりも有利な点があります。彼女は俊敏な移動スキルを持っている上、通用スキル2での攻撃距離も長いので、残HPの敵を発見すると、まず通用スキル1で敵の背後まで移動してパッシブ効果でのダメージを出してから、いざ敵が逃げようとすると通用スキル2で遠距離から相手を撃破すればいいです。必要ならば最終奥義でより高いダメージを与えてもいいです。

敵をギャングするときは必ず成功率を保障しておかなければなりません。刈り取れる敵を見つければ、タワー越しに強行撃破を行ってもいいのですが、相手がHPの厚いヒーローや、移動スキルかコントロールスキルの強いヒーローである場合は、無闇に行動しないほうがいいです。いったん返り討ちされたら、返って発育するための時間をロスしてしまうのです。

 

【後期の発育 命を保障しながら出力維持】

 

後期に入ると、マークスマンであるナーリは継続的な火力出力を一番におかなければなりません。キルを狙って自身を死なせては、チームにとって巨大な損失になってしまいます。後期段階で、ナーリはその通用スキル3をキースキルとしてキープする必要があります。通用スキル3の作用を最大限に発揮させるためには、集団戦において脅威度の高い敵側ヒーローを狙って発動するべきです。もし敵がこちらに向かって突進してきた場合でも、通用スキル3で自身を保全できます。

継続的な火力出力を保障するためには、無闇に通用スキル1を使って戦場に突入してはいけません。いざ敵の背後に回り込むと、脱出するのはとても困難になるので、通用スキル1は残HPの敵を刈り取る時に使ったほうがいいです。チームメイトが撃破しそこなった敵がいる時も、通用スキル1で相手を追撃できます。他には、通用スキル2で脅威度の高い敵を消耗させるべきです。真っ先に脅威度の高い敵を撃破することができれば、集団戦は半分勝ったようなものです。

 

以上お届けしたのがナーリの発育テクニックに関する内容となります。皆さんがこの内容を読んだ後、ナーリの発育についてより深く理解できれば幸いだと思います。あなたのナーリを火力出力と後列キラー両立のマークスマンにしましょう!